マグミクス | manga * anime * game

専門家が太鼓判、『ドラえもん のび太の恐竜』は古生物学の進歩が分かる本格恐竜映画

旧作で描かれるティラノサウルスは、直立で尻尾を引きずる"ゴジラ歩き"。リメイク版では、現在の想像図に近い、前傾姿勢で頭と尾が水平に。「恐竜の立ち姿」の学説は年代ごとに変化している(イラスト:大渕希郷)
『ドラえもん のび太の恐竜』から古生物学の進歩が見えてくる。写真はイメージ(画像:Leonello Calvetti/123RF)
左が旧作で描かれた恐竜の姿。くちびるがなく、歯がむき出しになっている(イラスト:大渕希郷)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

×