マグミクス | manga * anime * game

「20年」って早すぎない? 2002年7月放送のアニメ3作品、「深夜アニメ」隆盛の時代

高橋しん先生の原作を濃厚な13話に凝縮

●最終兵器彼女

アニメ「最終兵器彼女 Vol.3 DVD」(東北新社)
アニメ「最終兵器彼女 Vol.3 DVD」(東北新社)

 TVアニメ『最終兵器彼女』は、高橋しん先生が「ビッグコミックスピリッツ」に連載した原作をもとにした作品です。全13話。2005年には続編となるOVA『最終兵器彼女 Another love song』が全2話で製作されています。
 ある北海道の街で暮らす普通の高校生シュウジは、以前から好意を寄せられていた「ちせ」に告白され、付き合うことに。交換日記から始まった交際は徐々に深まり、ふたりは静かに愛を育んでいきます。

 しかしある日、謎の敵に空襲を受け逃げ惑っていたシュウジは、ちせが「最終兵器」として敵と戦う姿を目撃してしまいます。激化する戦いのなか、ちせは暴走を始めてしまい、心と体は人間からかけ離れた存在になってしまうのです。
 原作で描写されていなかった部分として、ちせの幼少時は病弱で東京の病院に何か月も通っていた……という設定がアニメで明かされています。このときに「最終兵器」がちせの体に馴染む体質を持っていたことが明らかになったようで、後に改造を受ける遠因となっています。

 ストーリーは原作に準拠した形となっていますが、登場人物が迎える結末は変更されることも多く、原作では曖昧だったシュウジの両親などは明確に死亡シーンが描かれています。

 オリジナルのキャラクターも数多く登場しますが、壮絶な最期や理不尽な死を迎える描写もしばしば見られます。間違いなく名作なのですが凄惨な描写も多いため、精神に余裕があるときにご覧になることをお勧めします。

(早川清一朗)

【画像】今も印象に残ってる? 2002年7月アニメの「バトル作品」(5枚)

画像ギャラリー

1 2