マグミクス | manga * anime * game

【漫画】知らない番号からの着信 営業を装った詐欺の電話に騙されかけた体験談が「怖い」

夜の8時に、見知らぬ電話番号からの着信を受けた成瀬瞳さん。相手は「北海道の市場」を名乗り、延々と海産物を売るための営業トークを続けます。念のために検索して調べてみると実は……。「詐欺」に騙されかけた体験を描いたマンガが話題です。

見覚えのない電話番号からの着信には要注意!

仕事関係の連絡かと思って電話に出てしまった作者(成瀬瞳さん提供)
仕事関係の連絡かと思って電話に出てしまった作者(成瀬瞳さん提供)

 イラストレーター・漫画家の成瀬瞳さん(@narusenomanga)の携帯電話に、知らない番号から着信がありました。相手は「北海道の市場」を名乗り、矢継ぎ早に営業トークを繰り広げます。「市場もコロナで大変だな」と同情しつつ、インターネットで検索してみた成瀬瞳さんはびっくり。同じ業者と思われる事案が、新聞社に「価格に見合わない粗末な商品が届く詐欺まがい商法」としてニュースにされていたのでした。

 この体験を描いたマンガが、Twitterで公開されています。読者からは多くの反応が寄せられ、「詐欺は弱みや人の同情心などにつけ込んだものが横行するから怖いですね」「自分も気をつけなきゃ」といったコメントが見られました。

 また、今回のエピソードでは、なぜか相手が自分の電話番号や名前(旧姓)を把握していたこともポイント。同じ体験をした読者の中には「私の旧姓を知っていたところが全く同じ」とコメントしている人もいて、個人情報の保護の大切さをあらためて感じさせるマンガです。Twitter投稿には2400件を超える「いいね」が集まっています。

 作者の成瀬瞳さんに、お話を聞きました。

ーー成瀬瞳さんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 もともとTwitterでは育児絵日記を載せていたのですが、飾らない日常を描いた4コマが思いのほか好評だったので、私自身に起こった出来事を4コママンガに描くようになりました。

ーー今回のエピソードをマンガに描いて公開したのは、どのような思いからでしょうか?

 私のように断ったことで罪悪感を持ってモヤモヤしてしまったり、騙されて買ってしまったりする人が出ないよう、注意喚起の意味も込めて公開しました。

ーー電話で話しているときに「何か怪しいな」と感じられる部分もありましたか?

「北海道旅行の時、市場で配送手配するほど買ったんだっけ……?」とは思いました。商品説明が口頭だけなのも気になりました。

電話を切るタイミングを与えないように話をたたみかけてくる(成瀬瞳さん提供)
電話を切るタイミングを与えないように話をたたみかけてくる(成瀬瞳さん提供)

ーー詐欺まがいの商法に騙されないためには、どうしたら良いでしょう? 実際に電話を受けた体験者としてのご意見を、ぜひお聞かせ下さい。

 今回は携帯の番号だったので「仕事関係かな?」と思いうっかり電話に出てしまいましたが、まず「知らない番号からの電話には出ない」が一番だと思います。出てしまった場合でも、その場で返事をせずに連絡先やWebサイトを聞くなどして、考える時間をもらうために電話をいったん切るのが良いのではと思います。

ーー作品に対する読者からの反応では、どのような声が特に印象に残りましたか?

 同様の電話がかかってきた方がたくさんいて「営業頑張ってるな……(笑)」と思いました。私は検索して詐欺だと気付きましたが、断りはしたけれど詐欺に気が付いていない方もいたので、怪しまずに買ってしまう人もたくさんいるのではと思いました。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 日常で起こった小さな出来事から、今回のように皆に知っておいてほしいことなどまで、幅広くマンガにしていきたいと思っています。

(マグミクス編集部)

【マンガ】「買ってあげればよかった…?」 罪悪感すら感じる、巧妙な詐欺の手口 本編を読む

画像ギャラリー