マグミクス | manga * anime * game

うらやまけしからん!男子が憧れるハーレムマンガといえば 実現したら案外大変?

複数の美少女からアプローチをかけられる、ハーレム展開のラブコメマンガは王道ジャンルのひとつです。一度はそんなシチュエーションを夢見た男子も多いはず。少年マンガには、さまざまな内容のハーレム作品が存在しています。

憧れのハーレム展開! でも苦労する場面も……

五つ子姉妹を相手に上杉風太郎の奮闘が始まる『五等分の花嫁』1巻(講談社)
五つ子姉妹を相手に上杉風太郎の奮闘が始まる『五等分の花嫁』1巻(講談社)

 少年マンガでもよく見られるハーレム展開のラブコメは、男子なら誰もが一度は憧れるシチュエーションではないでしょうか。一口にハーレム作品といっても、その内容はさまざまです。そこで今回は、ネット上で話題となっている「主人公がハーレムの作品」の代表例を紹介します。

 ハーレム作品として多くの支持を得ていたのが、『いちご100%』です。「週刊少年ジャンプ」で2002年から約3年間にわたり連載された同作は、2017年にも続編『いちご100% EAST SIDE STORY』が描かれるなど、根強いファンの存在がいます。東城綾・西野つかさ・南戸唯・北大路さつきという4人の美少女と、主人公の真中が織りなす恋愛模様が一番の見どころ。ファンの間でも推しキャラが分かれ、「西野つかさにしか目がいかない」「北大路さつきを選ばないわけがないだろ」といまだ白熱した議論が繰り広げられています。

 2022年にアニメ映画が大ヒットした『五等分の花嫁』も、気になるハーレム作品のひとつです。主人公・上杉風太郎のもとに舞い込んだ好条件のアルバイトは、全員美少女の五つ子姉妹の家庭教師。勉強嫌いで顔が似ていることは共通しているのに、性格は五者五様のヒロインたちと繰り広げるラブコメディです。物語開始時点では上杉風太郎を邪険に扱う五つ子ですが、徐々に態度が軟化していく展開に引き込まれたファンも多いよう。「最初は好きになれなかったけど、今はもうドップリです」「誰とくっつくのかドキドキでした」「五つ子の設定の使い方が上手い」と好評です。

 その他、『魔法先生ネギま!』は、立派な魔法使いになるべく10歳の少年であるネギ・スプリングフィールドが日本の女子中学校に赴任する物語です。ネギは、すぐに生徒たちからお子ちゃま先生として扱われてしまうことに……。担任のクラスにはただの中学生だけではなく、忍者、スナイパー、科学者から幽霊、ロボットまで総勢31人の女子生徒が在籍。苦労をしながら困難に立ち向かい、成長していくストーリーです。「ネギのように女子たちに可愛がられたい!」「女子中学校の理想が詰め込まれている」と、ネギの境遇を羨ましがるファンが多くいました。

 その他、ジャンプのハーレムもので『To LOVEる -とらぶる-』『ニセコイ』『ぼくたちは勉強ができない』『ゆらぎ荘の幽奈さん』や、その他、アニメも実写ドラマも話題になった『彼女、お借りします』、同じマガジンで連載された『カノジョも彼女』、変わり種で『終末のハーレム』『監獄学園』など、いろんなタイプのハーレム作品が人気を集めています。さまざまな推しキャラの名前を挙げるほか、「羨ましいは羨ましいけど、実際にこのシチュエーションになったら大変そう」「いろんな誤解を受けそうだし、最悪捕まる可能性大」「ほかの男全員敵に回しそう」「最終的には誰かひとりに決めなきゃいけないのがキツい」「男主人公のキャパが凄すぎ」と、あくまで2次元作品として見ているから楽しめるという冷静な意見もありました。

(マグミクス編集部)

【画像】ヒロインみんな可愛い!一世を風靡したハーレム作品(10枚)

画像ギャラリー