マグミクス | manga * anime * game

少年マンガ「あるある」「王道」なのか? 人気の属性、不良キャラ

少年マンガで人気のキャラクター像のひとつに「不良なのにじつはイイやつ」があります。いかつくて怖い外見とはうらはらに、いざという時は優しい言動をとるキャラクターに思わず心が惹かれてしまうことも多いでしょう。そこで今回は、見た目はツッパっていても根は優しいという魅力のあるキャラクターに迫っていきます。

ギャップに惹かれる読者が続出!

近年の「不良」たちを代表する『東京リベンジャーズ』タケミチもすごくいいヤツ! 著:和久井健『東京卍リベンジャーズ』第2巻(講談社)
近年の「不良」たちを代表する『東京リベンジャーズ』タケミチもすごくいいヤツ! 著:和久井健『東京卍リベンジャーズ』第2巻(講談社)

 少年マンガで時代を問わず人気を集めるのが、見た目は完全に不良、でも根はいいヤツというキャラクター設定です。いかつくて怖い外見とはうらはらに、いざという時は優しい言動をとるキャラに思わず心が惹かれてしまうことも多いでしょう。そこで今回は、見た目はツッパっていても根は優しいという魅力のあるキャラクターを何人かご紹介します。

 まず不良キャラの代表格として挙げられるのが、『幽☆遊☆白書』の浦飯幽助です。幽助は毎日ケンカに明け暮れる、自他共に認める不良中学生。後に彼は人間界で妖怪が引き起こす悪事を取り締まる霊界探偵として活躍しますが、そもそも彼が死んでしまったのは車にひかれそうになった子供を助けたことに始まります。

 SNS上でも「幽助みたいな不良が不意に見せる優しさが良い」など、外見と中身のギャップに魅力を感じる声も。自らの命を投げ出してまで幼い少年の命を救おうとした幽助は、いかつい外見とはうらはらに弱者を助ける優しい心を持っています。

『SLAM DUNK(スラムダンク)』の主人公・桜木花道も元々はけんかっ早い不良少年でした。しかし湘北高校に入学してからはバスケの魅力に目覚め、チームメイトやライバルたちとの出会いを通じて次第に人間としても成長していきます。「不良なのにいい奴の筆頭といえば花道でしょ」「女性に優しくて腰が低いのがいいよね」など、いかつい見た目に反して女性や仲間に優しい花道のキャラクター性が評判でした。

 また、2022年4月期にフジテレビ系列でTVドラマ化された『ナンバMG5』の主人公・難破剛もヤンキー一家に生まれたキャラクターです。父親は千葉最強の不良、母親もレディースの元総長という両親にケンカの英才教育を受けて育った剛。しかし、両親の思惑とはうらはらに普通の学生生活に憧れる剛は、家族に内緒で白百合高校という普通の学校に入学してしまいます。しかしヤンキーにいじめられている友人を見過ごせずに、特攻服に着替えて助けてしまうという優しい一面も。ネット上には剛のギャップを感じるキャラクター性に惹かれる読者の声も多くあがっています。

(マグミクス編集部)

【画像】見た目が怖いのにモテすぎキャラ(4枚)

画像ギャラリー