マグミクス | manga * anime * game

【漫画】3歳息子が100円ショップで買った灯油ポンプを保育園に持参! 先生の対応に「さすがプロ」

はみだしみゆきさんの3歳の息子が100円ショップで欲しがったのは、なんと手動の灯油ポンプ。息子は灯油ポンプをとても気に入り、翌日保育園にも持参。先生は驚き……。心温まるエッセイマンガに反響が集まっています。

息子が持ってきた驚きのアイテムに先生は?「さすが」「素敵」

灯油ポンプを持って登園すると、先生は…(はみだしみゆきさん提供)
灯油ポンプを持って登園すると、先生は…(はみだしみゆきさん提供)

 はみだしみゆきさん(@HamidashiMiyuki)の3歳の息子がある日100円ショップで欲しがったのは、なんと「灯油のやつ」こと手動の灯油ポンプ。息子は買ってもらった灯油ポンプをとても気に入り、保育園にも持って行くことに。登園すると先生は息子が持つ灯油ポンプに驚き……。

 エッセイマンガ『息子がハマった「灯油のやつ」のお話』がTwitterで公開されました。子供の自由な興味関心には時に驚かされますが、保育園にも持ち込んでしまうと、先生やお友達に迷惑をかけないか、親としては心配になりますね。しかし先生は「さすがプロ」とも言うべき素敵な対応だったのです。

 読者からは「めっちゃかわいい」「うちの息子もハマってます」「面白そう」「先生の発想や行動力さすが」「持ってきちゃダメって否定しがちだけど、先生も楽しもうとする感じが素敵」などの声があがりました。Twitter投稿は1万いいねの反響が集まっています。

 作者のはみだしみゆきさんに、お話を聞きました。

ーー息子さんが「灯油のやつ」を買いたがりましたが、ご自宅で使っているのを見ていたのでしょうか?

 我が家では灯油のヒーターを使っていないので、息子は見たことがありません。おそらく夫婦の実家や、保育園などの家の外でも、「灯油のやつ」を見たことはなかったのではないかと思います。

ーー「灯油のやつ」を保育園に持っていくと言われて、無理に止めずに持って行かせたのが素敵だなと思いました。この時どんなお気持ちでしたか?

 ありがとうございます。ものすごく大きいものでもないですし、新品なので危ないものでもないですし、家に置いていって機嫌が悪くなるよりは、持って機嫌よく登園してもらった方がいいかな、と考えていました(笑)。

灯油ポンプを見て、先生はひらめいた!(はみだしみゆきさん提供)
灯油ポンプを見て、先生はひらめいた!(はみだしみゆきさん提供)

ーー保育園の先生も寛大で、園での遊びにも「灯油のやつ」を取り入れるなど柔軟な対応で素敵ですね。先生方へはどんなお気持ちを持たれていますか?

 先生方には息子を預かっていただき日々感謝の気持ちでいることは当然なのですが、何というか、子供たちの興味とか「こうしたい!」という気持ちに寄り添って遊びを考えたり、子供たちみんなのポジティブな良いところを見つけたりしてくれるところを、すごいと尊敬していますし、信頼しております。

ーー作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 皆さんが「醤油ちゅるちゅる」と言っていて、何のことだ? と思いましたが、インターネットで調べて納得しました(笑)。あとは、やはり「灯油のやつ」は子供の心をつかむアイテムなのだなぁとたくさんのコメントを見て感じました。

ーーTwitterではエッセイマンガを多数投稿なさっていますが、これまでに投稿されたマンガで、反響が大きかったもの、ご自身が気に入っているものなどがあればご紹介いただけますか?

『はたらく車に乗ったカックイ~大人の皆様……ありがとうございます……!!』『育休中に仲良くなったスーパーの店員さんとのお話』『屋台ヤケミルク』などが反響が大きかったです。

ーーTwitterやInstagramで精力的にマンガを公開なさっています。創作するうえでの原動力になるものはありますか?

 日常生活での思い出や、息子の面白かったりかわいかったりする言動を描き留めておきたいと思って描くことが多いです。逆に育児でつらいことがあっても、「これをマンガのネタにしてやるぜ……!」という気持ちで乗りきることもあります(笑)。

 あとは、投稿したあとに多くの方に読んでもらえたり、「いいね」してもらえたり、温かい反応をいただけるのがとてもうれしいです。いつもありがとうございます!

(マグミクス編集部)

【マンガ】息子が灯油ポンプを持って登園 謝る母だが、先生の意外な反応に「なんてあったかいんだ」「大好きです!」 本編を読む

画像ギャラリー