マグミクス | manga * anime * game

『チェンソーマン』コベニちゃんの契約悪魔を考察 セリフひと言が秀逸なミスリードか?

第二部が連載中、2022年10月にTVアニメの放送開始で一層の盛り上がりを見せる『チェンソーマン』。契約した悪魔がキーポイントとなる同作品で、東山コベニの契約悪魔が明らかになっていません。そこで今回は、ネット上で議論が白熱しているコベニの契約悪魔について迫ります。

コベニの契約悪魔の謎

TVアニメ『チェンソーマン』第6話よりコベニ (C)藤本タツキ/集英社・MAPPA
TVアニメ『チェンソーマン』第6話よりコベニ (C)藤本タツキ/集英社・MAPPA

「少年ジャンプ+」での第二部の連載開始に続き、2022年10月にTVアニメの放送開始で『チェンソーマン』は一層の盛り上がりを見せています。さまざまな謎がある同作のなかで、第一部では明かされなかった「コベニの契約悪魔が第二部で明らかになるのでは?」とファンの注目が集まっています。『チェンソーマン』に登場する東山コベニの契約悪魔に迫ります。

※この記事ではキャラの生死に関わる内容の記載があります。ネタバレが気になる方はご注意下さい。

 東山コベニとは公安対魔特異4課に所属していたキャラです。自分に自信がないためか、おどおどした話し方をするのも特徴です。しかし、いざ戦闘となると敵を圧倒。地味な外観と高い能力のギャップに驚いた人も多いはずです。「週刊少年ジャンプ」の第1回チェンソーマン人気投票では8位にランクインするなど意外に高い人気が明らかに。「すぐ泣くけど図太いところが魅力」「コベニちゃんのお陰で困り眉が好きになりました」という意見も見られました。

『チェンソーマン』に登場するキャラクターは悪魔と契約することで、特殊な能力を獲得しています。多くのキャラクターは契約悪魔が明らかになっていますが、なぜかコベニが契約している悪魔は不明。そのため一時期は「物語の黒幕なのでは?」との考察もありましたが、結局、第一部が完結しても契約悪魔は明かされていません。

 そんなコベニの契約悪魔のもっとも有力な予想として「秘密の悪魔と契約している」という説がありました。TVアニメでは第7話「キスの味」でコベニが自己紹介するシーンでは「契約している悪魔は…… 秘密で」と発言しています。普通であれば秘密=教えないという意味でとらえますが、実はこれがミスリードではないかという考えです。そうであれば、ちゃんと契約悪魔を発言していたことになりますね。

 他にも、「死の悪魔」と契約しているのでは? とも予想されています。死ぬことを極端におそれる発言が見られる割に、第一部の最後まで生存します。メインキャラであっても容赦なく、名前ありなしに関わらず、多くのキャラが死亡するのが『チェンソーマン』。死亡しないまでも、周囲の者が大けがを負ったりするような場面でも五体満足で生還しています。

 このことから、最悪の状況でも死なない能力を持っていると考えられていました。その他にも「幸薄い人生も何らかの代償?」「戦闘時の素早さをみると猿の悪魔では?」と議論が白熱。『チェンソーマン』第二部の、今後の展開に注目が集まっています。

(マグミクス編集部)

【画像】TVアニメ版で生存するか? 容赦ない展開にさらされるキャラたち(6枚)

画像ギャラリー

1 2