マグミクス | manga * anime * game

『ストII』ダルシムの「意外と知らない」設定 実写映画の「黒歴史」も…

11月22日は「ストリートファイター」に登場するダルシムの誕生日です。“手足が伸びる”、“口から炎を吐く”といった神秘的なファイトスタイルで、故郷と家族を守るために立ち上がりました。

格ゲー界の元祖ヨーガファイター、生誕70周年

長年の修行によって神秘のヨーガパワーを体得した「ダルシム」。画像はLED&サウンド機能を搭載したホビーフィギュア(BigBoysToys)
長年の修行によって神秘のヨーガパワーを体得した「ダルシム」。画像はLED&サウンド機能を搭載したホビーフィギュア(BigBoysToys)

 90年代に一大ブームを巻き起こし、2022年の今もなお対戦格闘ゲーム(以下、格ゲー)の競技シーンを牽引する「ストリートファイター」シリーズ。その第二作目『ストリートファイターII』(以下、ストII)から登場した「ダルシム」は、個性的な同シリーズのキャラクター陣のなかでも特に神秘的なファイトスタイルで有名です。

 そんなダルシムは、2022年11月22日でちょうど70歳の誕生日を迎えました。今回は彼の節目をお祝いすべく、「ストリートファイター」シリーズにおけるダルシムの活躍や、意外と知られていないプロフィールをご紹介します。

●争いを望まない心優しき修行僧

 ダルシムは1991年、アーケードゲーム『ストII』でファイターデビューを飾りました。同作品では悪の秘密結社“シャドルー”が屈強な格闘家を募った大規模トーナメントを開催。ダルシムは愛する家族(妻・息子)を養うべく、修行の末に会得したヨーガパワーで戦いに挑みました。

「養育費を稼ぐ」という名目のもと、暴力を望まないながらもストリートファイトに身を投じていたダルシム。このスタンスはシリーズを通して一貫しているのが特徴で、「疫病の治療費を稼ぐため」(ストリートファイターZERO)、「せき止められた村の水源を確保するため」……など、強さをもって人々に救済の手を差し伸べています。

 シリーズ最新作『ストリートファイターV』にも登場済み。こちらでは「周囲と一体になって高みを目指す」という方針のもと、当初は懐疑的であった武力に対する考え方を変え、警察組織や力を身に着けたい若者へ自ら手ほどきしています。また他のファイターに対しても年長者の態度で接し、同シリーズの主役キャラ「リュウ」へは、“求め続ける限り、答えはおのずと見えてくる”という助言を授けました。

●火炎放射から瞬間移動まで使えるテクニカルファイター

「ストリートファイター」シリーズを遊んだことがある方なら、ダルシムのファイトスタイルがかなり特殊であることはご存知の通りでしょう。関節の取り外しによって実現した異次元の打撃。中距離から差し込まれるパンチやキックに沈められたプレイヤーの数は計り知れません。

 くわえて強力なのが、厳しい修練に耐えたダルシムだからこそ扱える、火の神“アグニ”の神力を借りた火炎攻撃。幻の炎と言えど、その威力は触れた相手に絶大なダメージを与えます。火球を飛ばす「ヨーガファイヤー」や火炎を前方に吐き続ける「ヨガフレイム」をはじめ、“ヨーガ”と付く必殺技は実に多種多様。攻撃系だけでなく、座禅の姿勢で空中に浮かび、素早く相手の背後を取る移動技「ヨガテレポート」も体得しています。

【画像】だいぶ老けた? 『ストVI』のダルシムを見る(5枚)

画像ギャラリー

1 2