マグミクス | manga * anime * game

『ガンダム0083』「幻の改良案」ガーベラ・テトラ改がROBOT魂に! よりジオンらしいデザインに注目

プレミアムバンダイで、12月9日16時から「ROBOT魂<SIDE MS>AGX-04A1 ガーベラ・テトラ改 ver. A.N.I.M.E.」の予約受付が始まりました。『機動戦士ガンダム0083』ガーベラ・テトラ幻の改良案が、メカデザイナー・明貴美加さんによりスタイリッシュなフォルムで登場します。

ガンダム試作4号機からの流れを感じるフォルム!

「ROBOT魂<SIDE MS>AGX-04A1 ガーベラ・テトラ改 ver. A.N.I.M.E.」 (C)創通・サンライズ
「ROBOT魂<SIDE MS>AGX-04A1 ガーベラ・テトラ改 ver. A.N.I.M.E.」 (C)創通・サンライズ

 バンダイナムコグループ公式通販サイトのプレミアムバンダイで、2022年12月9日(金)16時から「ROBOT魂<SIDE MS>AGX-04A1 ガーベラ・テトラ改 ver. A.N.I.M.E.」の予約受付が始まりました。注文が準備数に達した場合、予約は早期に終了となる場合があります。

 アニメ『機動戦士ガンダム0083』に登場するガーベラ・テトラの幻の改良案が、メカデザイナー・明貴美加さんの手でスタイリッシュにリデザインされてROBOT魂で登場です。

 ガーベラ・テトラは「開発中止に伴い、裏取引でシーマ艦隊に譲渡されたガンダム試作4号機(コードネーム:ガーベラ)のフレームを元に制作された」という設定の機体で、その改良版となる本機体は、より一層ジオンらしさを感じさせる外装に。着脱可能だったシュツルム・ブースターが固定化されるなどさまざまな変更が施されています。

「Ver. A.N.I.M.E.」シリーズならではの広い可動域に加え、ロング・レンジ・ライフルやビーム・サーベル、バーニアにエフェクトパーツが付属するので、シチュエーションに応じたポージングやアクションを演出できます。

 また、別売りの「ROBOT魂<SIDE MS>エフェクトパーツセット2 ver. A.N.I.M.E.」と組み合わせれば、さらにダイナミックな情景を楽しめます。

「ROBOT魂<SIDE MS>AGX-04A1 ガーベラ・テトラ改 ver. A.N.I.M.E.」の価格は9020円(税込)で、発送は2023年6月を予定しています。

(マグミクス編集部)

【画像】たしかにジオンらしい! ガーベラ・テトラ改を見る(8枚)

画像ギャラリー