マグミクス | manga * anime * game

【漫画】元シェフの中国人が作る、最強の中華料理が簡単すぎ! 手順がたったの「3コマ」

元プロシェフの中国人の友人が教えてくれた、簡単でとてもおいしい中華料理とは? サッと終わる手順で「うまっ」となるレシピを描いたマンガが、Twitterで「これ簡単でおいしくて最高ですよね」「子供も大好き」「『味の素』だけでいいの?」と、反響を呼んでいます。作者のオカリナ講師のジャスティンさんにお話を聞きました。

ひと手間で段違いにおいしくなる?

元プロシェフの中国人の友達が勧める料理とは?(オカリナ講師のジャスティンさん提供)
元プロシェフの中国人の友達が勧める料理とは?(オカリナ講師のジャスティンさん提供)

 もともとプロのシェフだったという中国人の友達が教えてくれた、「5分でできる一品」とは? ご飯も進むし、野菜も食べられるし、材料費も安い?

 Twitterで公開された、簡単に作れておいしい中華料理についてまとめたマンガが、「うちもよくやります」「子供も大好きです」「最高のビールのツマミ」「『味の素』だけでいいの?」「砂糖も入れるとおいしいですよ」と、さまざまな反響を呼んでいます。Twitter投稿は、6万5000以上のいいねを集めました。

 このマンガを描いたのは、Twitterで定期的に作品を発表しているほか、LINEスタンプやグッズもデザインしている、(((はげしい)))キーウィ(Twitter名:@Justin_ocarina)こと、オカリナ講師のジャスティンさんです。ジャスティンさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーー今回の「トマトと卵の中華炒め」は、クックパッドなどでもよく見るメニューですが、おいしくなるいちばんのコツはどこにあるのでしょうか?

 炒めた卵を一度お皿に取り分けておく、というのが唯一のポイントですが、「特に難しいコツなく誰でもおいしくできる」というのが、この料理の最大の特徴かもしれません。

ーー他にも中国人のご友人から教わった料理についての知識をマンガにされていますが、特におすすめしたいものがあれば教えてください。

 今まで紹介したもののなかでも、今回の料理が一番簡単でおすすめです。今まで何度も、夕飯決めの悩みをこの料理が解決してくれました。中国ではこれをごはんにかけたり、麺にかけたり、餅(小さい丸い餅)と焼いたりするアレンジもありますので、飽きずに何日も食べられます。

ーー中国のご友人以外にも、海外のお友達が多くいろんな料理法を紹介されていますが、なかでも特に驚いたものは何でしょうか?

 自分が知っている「外国の料理」が、実は間違っていることを知らされることがたまにあり、そういうときには特に驚かされます。ある時私がカルボナーラに牛乳を使うと言ったら、とあるイタリア系ベルギー人に、「それはスキャンダルだな」と言われたことがあります。

 本当のカルボナーラは卵とチーズしか入れず、牛乳を入れたらもはやカルボナーラではないんだとか。カルボナーラに牛乳は欠かせない、というかむしろ牛乳が入っているからカルボナーラなのだと思っていました。紹介してもらった作り方も、簡単(麺→卵→チーズ→終わり)でしたので、いずれこちらもマンガにしたいと思っています。外国人の友達からはいつも学ばされること、驚かされることが多いです。

ケチャップを足すとさらにおいしい?(オカリナ講師のジャスティンさん提供)
ケチャップを足すとさらにおいしい?(オカリナ講師のジャスティンさん提供)

ーーたくさんの感想が寄せられていますが、特にうれしかった感想の声、印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 レシピに関するたくさんの追加情報、また試してみたとのご報告をいただけるのはうれしいです。ですが、実は単純に「キーウィかわいい」と言っていただけるのが、一番うれしいです。またキーウィを皮切りに、私の提供するその他のコンテンツ(オカリナ演奏など)を見て下さった方の声も、とてもうれしく感じています。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 外国での文化の違いによる面白いネタ、またオカリナ講師なので音楽ネタなどもたくさんあり、タイムラインに挟みたいのですが、やはり今は料理関連の投稿で認知されているので、少々投稿を控えています。今後お寄せいただくコメントを拝見しながら、もしレシピだけでなく、このキーウィのキャラクター自体を好きになって下さる方が増えたら、他のネタの分量も増やしていきたいと思っています。

(マグミクス編集部)

【マンガ】たった3コマで説明できちゃう? 元プロシェフの中国の友達が教えてくれた、お手軽激ウマ中華料理とは? 本編を読む

画像ギャラリー

オカリナ講師のジャスティン

漫画家・オカリナ講師。海外に移住しオカリナのオンラインレッスンを行いつつ、X(旧:Twitter)で海外での生活を描いたエッセイマンガを発信。『月収5万エジプト在住 まあ死なんやろ日記』はニュースメディア「ウォーカープラス」(KADOKAWA)にて連載中。