マグミクス | manga * anime * game

【漫画】中学の先生が「就きたくない職業」とは? ブラック企業と思いきや「いい話」に母号泣!

ブラック企業とは何か。仕事について、考えさせられる授業を受けた中学生の娘が母に伝えたひと言とは……。Instagramで公開されたマンガが、「すてき!」と話題になっています。作者のぐっちぃさんにお話を聞きました。

ブラックになるかどうかは気持ち次第?

マンガ「授業できいた就きたくない仕事はなんですか?」のカット(ぐっちぃさん提供)
マンガ「授業できいた就きたくない仕事はなんですか?」のカット(ぐっちぃさん提供)

 ブラック業とは何かについて描いたマンガ「授業できいた就きたくない仕事はなんですか?」が、Instagramで1200以上のいいねを集め話題となっています。学校で将来の仕事について、考える授業を受けたという中学生の娘。「ブラック業」とは何かを教わった娘が、母に言ったこととは……という内容で、「すてきな娘さん!」「いつもお疲れさま」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、ブロガーのぐっちぃさんです。Instagramやブログ「双子を授かっちゃいましたヨ☆」でマンガを発表しています。ぐっちぃさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 娘たちを妊娠したときからです。13~14年前くらいになります。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 娘が「学校でこんな話があってね」と教えてくれて、「いい話だな」と思ったことをきっかけに描きました。

ーーぐっちぃさんは「お母さん業」がブラック業だと思いますか?

 わが家の場合、家族みんなが家事を手伝ってくれるので、そこまでお母さん業を「ブラック業」だと感じたことはありません。でも、家庭によっては、「母がやるのが当然」という話も聞きます。もちろん働いている人にも、感謝の気持ちは大切です。ただ金銭的な面だけではなく、家事や育児、家を守っていることに対しても感謝の気持ちがなくなったら「ブラック」になってしまうのではないかと思います。家族みんなで声を掛け合い、支え合いながら生活できるのがベターだと思います。

ーーぐっちぃさんが「お母さん業」のなかで、最も大変だと感じる瞬間は何ですか?

 料理です。いつも「今日のご飯は何にしようか……」と、呪文のようにつぶやいています。

ーーその後、先生の話を聞いた娘さんは、ぐっちぃさんのお手伝いをしてくれるようになりましたか?

 マンガにも描きましたが、洗濯物を畳んでくれるようになりました。ほかにも、娘は料理が大好きなので、自炊したり、手伝ってくれたりと助かっています。

ーーお手伝いをしてくれる娘さんに対して、ぐっちぃさんはどのような反応をしますか?

 娘は部活や宿題などの学生業で忙しいので、「ありがとう」と言いつつ「できるときでいいからね」と伝えています。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「いい話」と言ってくださる方もいれば、「お母さん業はちょっと違うんじゃないか」という意見もあり、いろんな意見があるんだなと思いました。

ーー創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えて下さい。

 今までと同じように、娘たちとの日常のほっこり話を描いていきたいと思っています。よかったら見てくださるとうれしいです!

(マグミクス編集部)

【マンガ】娘の先生が語ったという「就きたくない」まさかの仕事とは? 本編を読む

画像ギャラリー