マグミクス | manga * anime * game

年始に一気に見たい、2期以上ある長編アニメ3選 「やることない」が「時間足りない」に!

年始に一気に見たい長編アニメ3選をご紹介します! 普段だと連続して見づらい長編アニメこそ、暇を持て余しがちな年末年始のおうち時間にぴったりです。一気見すれば内容も頭に残りやすく、一石二鳥ですね。

長編アニメならではの丁寧に描かれる心情・展開に注目!

 年末年始、日々の疲れを癒やしてのんびり……もいいですが、案外、後半は「何しよう」「やることない」と暇を持て余しがちです。そんなときは、普段だと連続して見づらい長編アニメで充実した時間を過ごすのもアリ! 一気見することで内容も頭に残りやすく、一石二鳥です。そこで、年始に一気に見たい長編アニメ3作をご紹介します!

●『夏目友人帳』

『夏目友人帳』 (C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会
『夏目友人帳』 (C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

 ひとつめは、孤独を抱える少年と妖の交わりを描いた『夏目友人帳』。「LaLa DX」および「LaLa」に掲載されていた同名のマンガ(著:緑川ゆき/白泉社)が原作です。アニメは2008年7月~ 9月に第1期が、2009年1月~3月に第2期が、2011年7月~9月に第3期が、 2012年1月~3月に第4期が、2016年10月~12月に第5期が、2017年4月~6月に第6期が放送され、2018年には劇場版も放送されています。

 本作品の主人公は、妖怪が見える主人公・夏目貴志(なつめ・たかし/CV:神谷浩史)。夏目はあるとき、ひょんなことから招き猫に封印されていた妖怪・斑(まだら/CV:井上和彦)の封印を解いてしまいます。斑は夏目の家へと押しかけ、夏目が祖母・レイコ(CV:小林沙苗)から譲り受けた遺品「友人帳」を渡せと襲い掛かってきて――。ここから、夏目と斑(=ニャンコ先生)の友人帳を巡る生活がスタートします。

 友人帳は、名前を書かれた妖を従えることができる契約書のようなもの。夏目はこれを知り、友人帳に書かれた名前を妖たちに返すことに。ニャンコ先生は、夏目の死後に友人帳をもらうという条件で、そんな夏目と友人帳を守っていきます。

「妖」というと、怖いものというイメージがありますが、本作の妖には、それぞれに生きてきたドラマがあります。丁寧に描かれる切なくシリアスなストーリー、やわらかく穏やかな景色が生み出す優しい世界観に、心が洗われること間違いなしの作品です。

●『けいおん!』

『けいおん!』 (C) かきふらい・芳文社/桜高軽音部
『けいおん!』 (C) かきふらい・芳文社/桜高軽音部

 ふたつめは、高校生たちの青春、および軽音部の活動を描いた名作『けいおん!』です。「まんがタイムきらら」で連載されていた同名のマンガ(著:かきふらい/芳文社)が原作です。アニメは2009年4月~6月に第1期が、2010年4月~9月に第2期が放送され、2011年には劇場版も放送されています。

 本作品の主人公は、何となく過ぎる毎日を変えたいと思っている高校1年生(アニメ開始時)・平沢唯(ひらさわ・ゆい/CV:豊崎愛生)。高校に入学したばかりの唯は、「軽音部」という名前から「軽い音楽」=「簡単」だと思い込み、幼稚園のときにカスタネットで褒められた記憶からノリで入部届を提出。しかしいざ軽音部の部室へ行くと、触ったこともないのになぜか「ギターがすっごくうまい」と勘違いされていて、しかも唯が入らなければ軽音部は廃部の危機に!?

 唯は3人の演奏を聞き、その楽しげな様子に惹かれて入部を決意します。明るく大雑把なドラム・田井中律(たいなか・りつ/CV:佐藤聡美)、人見知りで寂しがりなベース・秋山澪(あきやま・みお/CV:日笠陽子)、社長令嬢でおっとりしているキーボード・琴吹紬(ことぶき・つむぎ/CV:寿美菜子)とともに「放課後ティータイム」として活動していきます。本作の魅力は、リアルな女子高生たちの日常と青春が描かれ、なおかつキャラクターたちがきちんと歳を重ねて成長していくこと。彼女たちの高校生活3年間を、この年末で追ってみてはいかがでしょうか?

●『Dr.STONE』

『Dr.STONE』 (C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会
『Dr.STONE』 (C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

 最後は、文明が失われた世界で繰り出される科学に圧倒される、『Dr.STONE』です。「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた同名のマンガ(著:稲垣理一郎/集英社)が原作です。アニメは2019年7~12月に第1期が、2021年1月~3月に第2期が放送され、2022年7月にTVスペシャルとして『Dr.STONE 龍水』が放送されました。また、2023年春から第3期も放送される予定となっています。

 本作品の舞台となっているのは、謎の現象で突如地球上の全人類が一瞬で石化し、そこから数千年が経った世界。その世界で、科学オタクである主人公・石神千空(いしがみ・せんくう/CV:小林裕介)が目覚めたところから物語は始まります。千空は科学の力で石化を解く方法を編み出し、大木大樹(おおき・たいじゅ/CV:古川慎)や獅子王司(ししおう・つかさ/CV:中村悠一)、小川杠(おがわ・ゆずりは/CV:市ノ瀬加那)を復活させ、この石の世界に「科学王国」を作り上げると決意します。しかし、そこに武力派の司が立ちはだかって――。

 司の圧倒的な力を前に、手も足も出ない千空たち。危機的状況に陥りながらもどうにか生き延び、千空は石化以降に誕生した人々の村「石神村」のクロム(CV:佐藤元)やスイカ(CV:高橋花林)たちを味方につけて、少しずつ科学を発展させながら勢力を拡大していきます。魔法やスキルなどのファンタジー展開は一切なしで、科学の力のみで世界を発展させていく様子には、思わず目が離せなくなってしまいます。2期以降では、スマホやフリーズドライも登場! 第3期開始に向けて、ぜひ見ておきたい作品です。

* * *

 以上、年始に一気に見たい長編アニメ3選をご紹介しました。普段なかなか見るのが難しい長編アニメこそ、年始のおうち時間にぴったりです。これを機に、まずは上記3作品から視聴してみてはいかがでしょうか?

(月乃雫)

【画像】年明けから2期放送! 1期を予習したいアニメ(8枚)

画像ギャラリー