マグミクス | manga * anime * game

『ワンピ』途中離脱組は絶対信じない? 近年の衝撃展開 「ルフィ大変貌」「バギーの超出世」

『ONE PIECE』では、最終章に入り、次々に新たな事実が発覚しています。以前には予想すらできなかったことも多く、「昔の読者に言ってもビックリされそう」とネット上で話題になっていました。今回は「昔のワンピ読者に教えても、信じてもらえなさそうなこと」を紹介します。

「新四皇」は絶対信じない?

第1話を含む最初の冒険をまとめた『ONE PIECE Eternal Log“EAST BLUE”』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)
第1話を含む最初の冒険をまとめた『ONE PIECE Eternal Log“EAST BLUE”』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)

 25年以上連載されている『ONE PIECE』は、近年は大きな事実の発覚や、衝撃展開が起き続けて毎回話題になっています。なかには昔の読者が想像・予想もできなかったことも多く、ネット上では「昔の読者(途中離脱組)に言ったらビックリされそう」「信じてもらえなさそう」と、話題になるものも多々ありました。

『ONE PIECE』はかなりの長期連載のため、「大人になっていくにつれ、なんとなくジャンプも『ONE PIECE』も読むのを止めていた」「いったん離れて、連載が終わってからまとめ読みする予定」という読者も少なくありません。そんな人たちが驚きそうな、「近年の衝撃展開」は何があげられるのでしょうか。

※この記事では『ONE PIECE』単行本未収録、未アニメ化の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 まず話題になったのは、「ゴムゴムの実の正体」です。ルフィが食べた悪魔の実の名前はずっと、「ゴムゴムの実」ということになっていました。しかし1044話で、その「ゴムゴムの実の正体」が、実は「ヒトヒトの実 幻獣種 モデル『ニカ』」だったことが、明らかになります。

 この事実に関しては、「さすがに主人公の能力に関して、『実は別の正体があった』はいきなり言われても信じられないだろう」「そもそも離脱した時期によっては、『ゾオン系の幻獣種って何?』ってなる人もいるはず」「『ニカ』バージョンのルフィの絵見ても、誰か分からないんじゃないか」と、近年の衝撃事実の筆頭として話題になっていました。

 また、「バギーが四皇にまで出世」も筆頭候補です。バギーといえば「初期のザコキャラ」のイメージで止まっている人もいるでしょうが、「インペルダウン編」「マリンフォード頂上戦争編」を経て、いろいろな強運もあって、まず「王下七武海」の一角となります。

 その後、旧四皇のビッグ・マムとカイドウが倒されたことで、1053話で新しい四皇が発表されました。そのメンバーは「ルフィ、ティーチ(黒ひげ)、シャンクス、バギー」で、「これはさすがに予想できんかった」「まさか仮初とはいえ、クロコダイルとミホークがバギーの下につくとは」と、リアルタイムで読み続けているファンでも驚いたようです。「バギーの大出世も驚くだろうけど、別に強くなっているわけじゃないって知ったら、もっと意味分からないだろうな」「バギー出世の経緯は読んでもらう意外、説明しづらい」と、こちらも「途中離脱組は驚愕必至」と予想されています。

 その他にも、「サンジは王族で改造人間一家の失敗作」「青雉が黒ひげ海賊団入り」など、さまざまな出来事が挙げられています。サンジは科学戦闘部隊「ジェルマ66」を有するジェルマ王国の王族「ヴィンスモーク家」の生まれで、兄弟は「血統因子の応用」で生まれた、感情が欠落した強化人間です。そんな兄弟たちとは違う経緯で生まれ、父親のジャッジからは「失敗作」とされていたサンジは、ジェルマを離れて料理人になるべく旅立ち、その後に恩師・ゼフと出会っていたことが明らかになりました。

「まさか、名前の由来が『イチジ(長男)→ニジ(次男)→サンジ(三男)』で、弟のヨンジもいるって話は、信じてもらえないだろうな」「レイジュ以外の家族がクズ過ぎて、いきなり知ったらショックだろう」「サンジがレイドスーツ着た姿見せたら、別のマンガだと思うんじゃないか」と、話題になっています。

 また、青雉(クザン)は海軍本部大将でしたが、赤犬と海軍元帥の座をかけて戦った後に海軍を辞め、793話では黒ひげ海賊団に加担していることが発覚、さらに扉絵連載でシャーロット・プリンをさらっている姿が描かれ、黒ひげ海賊団の正式メンバーであることが明らかになりました。「青雉は初期と立場が変わりすぎていて、一番驚かれるかも」「新規の海軍大将ふたりのキャラデザもビックリされそう」「赤犬が元帥になっている姿も想像つかないだろう」と言われています。

 その他、「五老星より、さらなる上の存在(イム様)がいたことじゃないか」「離れたタイミング次第では、サボの存在そのものがビックリされそう」「ジンベエが仲間入りしたことも衝撃かも」「『ラフテル』の名前の由来も信じてもらえなさそう」「人造悪魔の実も冗談だと思われるはず」と、近年のさまざまな衝撃事実が話題になっていました。

 また、「こんなに時間が経ったのに、シャンクスの技名がまだ1個も出てきてないのも驚くはず」「他のメンバーが懸賞金爆上がりしているのに、チョッパーだけまだ1000ベリーってことも信じづらい」「最終章に入るまで、ベガパンクが名前だけしか登場していなかったのも、今振り返ると衝撃」「離脱組はさすがにもう『D』の意味や、『空白の100年』の詳細くらいは、判明してると思ってるんじゃないかな」と、「変わっていない部分」に関しても言及されています。

 まだまだ予測できない展開が続きそうな『ONE PIECE』、「いったん離脱している組」が完結後にまとめ読みし始めるのは、いつ頃になるのでしょうか。

(マグミクス編集部)

【画像】離脱組もおなじみ? ずっと登場していない人気キャラ(7枚)

画像ギャラリー