マグミクス | manga * anime * game

思わず涙!? 『映画ドラえもん』ポスターは、なぜ大人の胸を打つのか

2019年3月1日から全国で公開中の、『映画ドラえもん のび太の月面探査記』。今や誰もが知る国民的アニメの『ドラえもん』ですが、先立って公開されたポスターも話題になっています。

胸打つ言葉が添えられた"ムーンビジュアル"

 先日公開された『映画ドラえもん のび太の月面探査記』。お馴染みのドラえもんとのび太たちが登場する本作の脚本は、『かがみの孤城』(ポプラ社)で2018年の本屋大賞を受賞した、辻村深月さん。公開前に発売された小説版『ドラえもん 月面探検記』(小学館)も「泣ける」と話題で、滑り出しは好調といえるでしょう。

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』メインビジュアル ©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019
『映画ドラえもん のび太の月面探査記』メインビジュアル ©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

 のび太の学校にやってきた転校生のルカが、謎の宇宙船に捕まったことをきっかけに、ルカを助け出すための月面での冒険が繰り広げられます。新生ドラえもんを作り上げた、水田わさびさんらレギュラー声優陣に加え、少年役を得意とする皆川純子さんをルカに抜擢。また、ゲスト声優には広瀬アリスさん、お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一さん、同じくお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さんといった、そうそうたるメンバーが名を連ねています。

 サバンナの高橋茂雄さんは、「映画ドラえもんシリーズ」に声優として参加するのは3年連続で、これは史上初です。2019年3月3日に放送されたラジオ番組『日曜スペシャル』(ABCラジオ)では、「映画ドラえもん のび太の月面探査記公開記念 サバンナの異説クラブメンバーズラジオ」と題し、サバンナの2人が本作品について語り尽くしました。

 盛り上がりを見せる本作ですが、公開されているポスターがSNSを中心に話題になっています。そのポスターとは、劇中の印象的な場面を描いた”ムーンビジュアル”ポスターです。2019年2月25日に公開されたこのムーンビジュアルは、アニメが制作される上で、スタッフ間で作品のイメージを共有するために使用する「イメージボード」を利用したものといいます。

 劇中とは違う淡いタッチで描き出された映画の一幕に、言葉が添えられています。「帰り道がわかっているから、どんなに暗くても怖くはない。」「思い出だって、思い出さないと消えてしまうから。」といった印象深い言葉の数々が、ポスターを飾っています。

1 2