マグミクス | manga * anime * game

【ボードゲーム人生相談】下戸にはつらい飲み会、「仕事」と割り切るべき?

日常生活のお悩みを、ボードゲームであざやかに解決! 山形県の古刹で住職を務め、ボードゲームジャーナリストとしても活動する小野卓也さんが、さまざまな人生相談に答えます。第1回目は、会社の飲み会が悩みの種だという、20代男性の相談です。

「住職」兼「ボードゲームジャーナリスト」、人生相談に答える

住職 兼 ボードゲームジャーナリストの、小野卓也さん
住職 兼 ボードゲームジャーナリストの、小野卓也さん

 近年、日本でもブームとなっているボードゲーム。初めて会う人同士でもすぐに打ち解けて仲良くなるなど、遊びを通じて人と人をつなぐその魅力に注目が集まっています。

 そこで、山形県の禅寺で住職を務める傍ら、長年ボードゲーム専門のジャーナリストとしてその魅力を発信し続けている小野卓也さんに、さまざまな人の「お悩み」をぶつけ、「ボードゲーム」で答えてもらいました。第1回目は、会社の飲み会が”悩みの種”だという、20代男性からの相談です。

20代男性「しんどい飲み会も仕事のうちと割り切るべきなのでしょうか?」 

 新卒で営業をやっています。どこもそうだと思うんですけど、うちの部署は特に体育会系で、事あるごとに飲み会があります。今夜も……。実は僕、下戸なので毎回の飲み会がしんどくてたまらないです。(29歳男性、東京都在住)

* * *

 飲み会でボードゲームを提案して遊んでもらえたら、お酒を飲めなくても楽しい時間が過ごせると思いますが、やったことがない人に出すのは勇気の要ることですよね。体育会系ともなるとなおさら……。

会社の飲み会のイメージ (C) PaylessImages/123RF
会社の飲み会のイメージ (C) PaylessImages/123RF

 このようなことがありました。30~40代の青年団体で、「ボードゲームをしてから懇親会をしよう」というイベントに呼ばれたときのことです。お酒が予定よりも早く届いたということで、軽く飲んでからボードゲームをしようという話に……これが失敗の元でした。

 軽くとは言っていても、飲み始めるとコントロールできなくなるもの。だいぶ愉快になってからボードゲームが始まりました。できるだけ簡単なものを選んで出しましたが、「ルールが分からない!」「何をしたらいいか分からない!」のオンパレード。わずか1分のルール説明をしている間も、ヨレヨレになって話を聞いていないのだから当たり前です。結局、何とかゲームが終わると(たかだか10分ぐらいでしたが)、また飲みに行ってしまいました。

 最初からボードゲームを遊ぶつもりで集まっていてもこの有様です。ましてや最初から飲むつもりで集まった人に出すのは非常に難しいと思います。これまで何人のボードゲーム愛好者が、飲み会に行くバッグの中に忍ばせた小箱のゲームを、バッグから出す機会もないまま持ち帰ったことでしょうか!

 でもこれは、逆の立場で考えれば無理もありません。例えば飲み会の最中にいきなりゲーム機を出されて、一緒に遊ぼうと言われたら、ちょっと待てよ、ここは飲み会の場だぞ、と思いませんか?「場違い…!」多少馴染みのある人ですら、そう見えてしまいます。

 では諦めて、しんどい飲み会も仕事のうちと割り切って付き合うべきなのでしょうか? 仕方ないと思えない方のために、おすすめのボードゲームを提案しましょう。

「苦手な飲み会」これで解決? 住職オススメのボードゲームを見る(5枚)

画像ギャラリー

1 2