マグミクス | manga * anime * game

【漫画】「恐竜は母が絶滅させた」←本当かも? 忘れられない強烈エピソードに「確かに」「クセになる」

ある日、メイク中の母に話しかけた幼い娘。振り向いた母の顔に衝撃を受けて……。強烈な個性を持つ母のエピソードを描いたシリーズマンガが、Instagramで話題になっています。作者のそらさんにお話を聞きました。

母の強烈エピソードがクセになる!

マンガ「実母は元気に暴走中!」のカット(そらさん提供)
マンガ「実母は元気に暴走中!」のカット(そらさん提供)

 強烈な個性を持つ母のエピソードを描いたマンガのシリーズが、Instagramで公開されているパート5までの合計で2000以上のいいねを集め話題となっています。

 幼いとき、姉が冗談で「恐竜はママが全部食べて絶滅させた」と言ったことを、本気で信じていた作者。そして成長した今でも、「本当かもしれない」と思うときがあります。それくらい母の言動は何かにつけて衝撃的で……という内容で「母は強し!」「強烈キャラだ」「トラウマレベル…」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、Instagramやブログ「そらのハレのち晴れ」でマンガを発表している、イラストレーターのそらさんです。そらさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 息子が生まれてから、ノートに育児日記を書いていました。もともとイラストを描くのが好きだったので、挿絵のような感じでイラストも描いていたところ、それを見た夫が「Instagramに投稿してみたら?」とすすめてくれました。どうせ投稿するのならマンガ形式の方が見やすいなと思ったので、「育児マンガ」という形で表現するようになりました。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 昔から家族でとても仲が良く、友人にも家族の話をたくさんしてきました。そのなかでも、母のエピソードは特に驚かれたり、笑ってもらえたりしていました。私も子供の頃は驚くばかりでしたが、大人になるにつれて、母の「ぶっとんでいるけど、どこか憎めない部分」がとてもかわいく思えて、マンガとして残したいと思いました。

ーーお母様の「すごさ」に気付いたのは、何歳頃からでしょうか?

 高校生の頃からなんとなく、友人の話に出てくるママたちとうちの母ではずいぶん違うぞ……?と気付きました。

ーーお母様の「暴走」を、ご家族の皆様はどう受け止めているのでしょうか?

 正直、困り果てるときもありますが、なんだかんだで愛嬌もあり、憎めないなあと感じています。母といると感情のジェットコースターに乗っている気分で、迫力満点な毎日が送れます。

ーーお母様は、マンガになっていることをご存じですか?

 実は知らないので、いつか母の目に触れたときにどんな反応をするのかな、とドキドキしています……!

ーー現在もシリーズが続いていますが、まだまだネタがありますか?

 まだまだあります! 今後も母の暴走を丁寧に描いていきますので、見守っていただけたらうれしいです。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

 最初は「トイレから颯爽と出てくるママかっこいい」「衝撃的でした!」のような驚きのコメントが多数でしたが、最新のお話あたりになると「お母さん好きすぎる」「ママさんクセになりそう」など、母を応援してくれるコメントも届くようになりました。

ーー現在取り組んでいる創作活動について教えて下さい。

 育児のなかでの癒やしや家族に関するお話も描きつつ、創作マンガにも挑戦していきたいです。

(マグミクス編集部)

【マンガ】お化粧中、振り返った母の顔に娘が号泣! 忘れられない思い出に「トラウマだ(笑)」 本編を読む

画像ギャラリー