マグミクス | manga * anime * game

『ポケモンSV』ファン騒然の「データ損傷バグ報告」 赤・緑世代は日常茶飯事だった?

「バグ」と『ポケモン』は切っても切れない存在だった?

データ損失は日常茶飯事だった?「初代ポケットモンスター」(任天堂)
データ損失は日常茶飯事だった?「初代ポケットモンスター」(任天堂)

● 『初代』で当たり前だったセーブデータ損傷…令和の『ポケモン』では許されない?

 手順を踏まず不当にレベルをあげる。幻のポケモン「ミュウ」を無理やり出現させる。

 1996年に産声をあげた、いわゆる『初代(ポケットモンスター 赤・緑)』においてバグ技は、シリーズの知名度をあげるひとつの魅力としても語られていました。

 ともなって、セーブデータの消失も日常茶飯事だったはずなのですが……やり込み要素を充実させた最新作『ポケモンSV』と『初代』とでは、消失の「重み」がまるで違います。

 同じポケモンであっても、「どのボールに入っているか」「色違いかどうか」「オスかメスか」にまで自分自身の趣向が反映できるほか、『ポケモンSV』は「大きさ」や新機能「テラスタイプ」にまでコダワリを追求できる最新作。ポケモン1体1体に「思い入れ」を強く持てるよう工夫されているのです。

(たとえ今回の問題がデマであったとしても)不穏な空気が流れるなか、原因が解明されるまで、起動を見送るプレイヤーが少なくないこともうなずけます。

 かくゆう筆者も『初代』からのプレイヤー。データ損失には慣れっこのはずですが……今プレイしている『ポケモンSV』のデータが消えてしまえば「目の前が真っ暗」になってしまうのは避けられないでしょう。

(ツナカン)

【画像】トラウマ要素が多い?昔の『ポケモン』(5枚)

画像ギャラリー

1 2