マグミクス | manga * anime * game

【漫画】人肉を食べて「記憶のカケラ」をのぞく人魚 恋を知った後の悲劇に「心が苦しい」

溺死した人間を食べ、その人の生きていた頃の記憶を覗き見ながら暮らす人魚。ある日、海で溺れている男を気まぐれで助けた人魚は、やがて彼のことを好きになって……。かもみらさんの不思議な創作マンガがTwitterで話題です。

好きな相手に嫌われないための切ない「秘密」

人肉を食べる人魚(かもみらさん提供)
人肉を食べる人魚(かもみらさん提供)

 自殺の名所の海岸に住み、溺死した人間を食べている人魚。肉を食べると、その人の生前の記憶の断片が見える能力を持っています。ずっとひとりぼっちで生きて来ましたが、ある日、海で溺れている男と出会って恋心を抱くようになりました。素性が分からずに謎の多い彼は、やがて「しばらく会えない」と人魚に告げて……。

 かもみらさん(@hc_feee)が、創作マンガ『海に落ちていたモノを売る人魚』をTwitterで公開しました。本作は『ウミノオトシモノ』という作品の一編。『ウミノオトシモノ』は、AmazonのKindleで全7巻が無料マンガとして公開されています。

 本作には「読みやすいのに重たい。とても好きでした」「不思議な話だった」「オチがアアアってなりますね」などのコメントが寄せられました。さらに、セリフの書体や字体に注目した読者も多く「内容に合った文字で雰囲気ええなぁと思った」という声があがっています。Twitter投稿に6.5万いいねがつき、リツイートも8000件を超えた話題作です。

 作者のかもみらさんに、お話を聞きました。

ーーかもみらさんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 もともとイラストをメインに活動をしていたんですが、趣味で描き始めました。箸休め的な感覚もあったため、結構ゆるめな絵柄で描かせてもらっています。

ーー『海に落ちていたモノを売る人魚』のお話はどのように生まれましたか?

 1枚のイラストを描いたところから話を膨らませて描きました。『ウミノオトシモノ』のシリーズは、どれもそれぞれ1枚のイラストをもとに創作しています。

ーー本作は文字の部分にも強いこだわりが感じられるマンガです。特に工夫した点などがあれば教えて下さい。

 ちょっとレトロな雰囲気があり、自分の作品に合うなと思って「大正略字フォント」を使わせていただいています。とても気に入っているフォントです。

恋をした相手は年齢も仕事も分からず謎の多い男(かもみらさん提供)
恋をした相手は年齢も仕事も分からず謎の多い男(かもみらさん提供)

ーー作品に対する反応では、どのような声が特に印象に残りましたか?

「泣いた」とか「泣ける」とか、そういう意見がやっぱり印象に残りますね。自分の作品を読んで感動してくれる方がいらっしゃるのはありがたいです。

ーー『ウミノオトシモノ』のほかにも、かもみらさんはKindleで多くの短編マンガを公開しています。ご自身で特にお気に入りの作品など、ご紹介をお願いします。

『乳首マジック』ですね。『かもみら短編集』で読めます。この話は特に気に入っています。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 今はマンガが伸びてきていますが、本業のイラストもしっかりと力を入れ、イラストとマンガの両方を頑張っていきたいです。

(マグミクス編集部)

【マンガ】人肉から記憶をのぞく人魚 想い人の「真実」に衝撃 本編を読む

画像ギャラリー

かもみら

イラストレーターとして活動しながらマンガ『ウミノオトシモノ』『乳首マジック』を創作。Kindleインディーズマンガで多くの無料作品を公開中。