マグミクス | manga * anime * game

『ドラクエ』で一番「不幸」な主人公は誰?「ラスボス倒しても報われない」

世界を救う勇者であることからか、「ドラゴンクエスト」シリーズの主人公たちは、普通の人とは違う人生を送っていることが多いです。しかし、プレイしていて悲しくなってくるほど、悲惨な人生を経験した主人公が存在します。

10年間の奴隷生活、そして8年間も石!

主人公に多くの理不尽が襲い掛かる『アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁』のパッケージ(スクウェア・エニックス)
主人公に多くの理不尽が襲い掛かる『アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁』のパッケージ(スクウェア・エニックス)

「ドラゴンクエスト」の主人公は世界を救う勇者であるためか、その生い立ちもなかなかに特殊です。置かれている状況は作品によって異なりますが、なかにはプレイしていて悲しくなるような人生を歩んでいる主人公も存在します。

 たとえば『ドラクエV』の主人公は、幼少期から過酷な人生を歩んでいました。幼いころから父親と世界中を旅していたものの、途中で魔物に襲われ、庇った父親が殺されて死別。その後魔物に連れ去られた主人公は、魔物たちの神殿を作るために奴隷として10年間も働かされるのです。6歳〜16歳という多感な時期に教育も受けられず、友達と遊ぶこともできずに過ごしたことはかわいそうというほかありません。

 10年もの奴隷期間を経て青年となった主人公は、その後愛する人と結婚して子供にも恵まれました。つらい人生を送ってきた主人公にようやく幸せが巡ってきた、と思ったのもつかの間、今度は奥さんが魔物に連れ去られます。助けに行った先で、奥さんともども石にされて、8年間そのまま。さらにラスボス戦の前には久々の再会を果たした母親が目の前で殺されるなど、普通の人では立ち直れないような人生を送りました。

他方『ドラクエIV』の主人公の人生も悲惨なものでした。幼いころに父親が落雷で他界し、母親は天空に連れ去られ、主人公は自分の出生を知らないまま山奥の村で育つことに。老夫婦と平穏に暮らしていたところ突然魔王によって村を滅ぼされ、育ての両親と幼馴染も失ってしまいます。

 通常の「ドラクエ」であれば悲惨な過去があったとしてもある程度報われますが、『ドラクエIV』はひと味違います。ラスボスを倒したあと、主人公が山奥に戻っても村は滅びたまま。村人たちが生き返るわけでもなければ、生みの親に会えるわけでもありません。

 エンディングでは蘇生された幼馴染との再会が描かれていますが、ネット上などでは「幻」という意見も多く、解釈が分かれるところです。主人公は世界を救うような活躍をしたのですから、できれば幸せな人生を送ってほしいものですね。

(LUIS FIELD)

【画像】不幸だけど「美女」には恵まれた? 魅惑の「ドラクエ」ヒロインを見る (5枚)

画像ギャラリー