マグミクス | manga * anime * game

エヴァ声優を襲った「不可解な事件」の衝撃「火事の現場にいました?」

緒方さんの体に生じた異変

シンジ役にシンクロしすぎたが故に起こった不思議な現象! DVD『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版』(キングレコード)
シンジ役にシンクロしすぎたが故に起こった不思議な現象! DVD『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版』(キングレコード)

 そして劇中、エヴァが攻撃を受け、胸を焼かれるというシーンで、庵野監督は「肺の中(のLCL)まで全部沸騰していると思って演技してくれ」と指示。緒方さんは監督の要望通りの演技をこなしたそうです。

 すると緒方さんは収録後に喉の異変を感じ、耳鼻咽喉科を受診。そこで医師から「気管が軽く火傷をしている状態」という診断を受けたとのこと。その時、医師に「火事の現場で熱い空気を吸った時の状態」「火事の現場にいましたか?」などと聞かれたそうです。

 このエピソードを聞いた三ツ矢さんは、「(緒方さんは)役が憑依する」タイプの演者だと分析。キャラクターが宿ったかのように気持ちをシンクロさせることで、非常に深い演技ができるとのことです。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のアフレコでは、碇シンジが緒方さんに「憑依」した結果、実際に軽い火傷のような症状が出るという奇跡のような出来事が起こったのかもしれません。

 役に入りすぎてケガを負うのはなるべく避けてほしいところですが、これからも声優・緒方恵美さんの鬼気迫る「シンクロ率100%」の演技が期待されます。

(LUIS FIELD)

1 2 3