マグミクス | manga * anime * game

『さよなら銀河鉄道999』は違和感だらけ? 賛否が分かれた理由

肯定的な意見は?

劇場版『銀河鉄道999』主題歌は駅メロとしても大人気。『銀河鉄道999』Blu-ray(東映)
劇場版『銀河鉄道999』主題歌は駅メロとしても大人気。『銀河鉄道999』Blu-ray(東映)

 一方で肯定的な意見も多く見られます。「惑星ラーメタルから旅立つ鉄郎が最後に『映画を見ているファンへ向けたまなざし』が秀逸」「現代の若者にこそ見てほしい本当に素晴らしい作品」「元々1作目で完成してたから蛇足といっちゃえばそれまでだけど、物語の『めでたしめでたし』の後日譚としては秀逸の出来だと思う」などの称賛の声が続出しています。また、前作ほどのヒット作品とはならなかったものの、作品としては『さよなら銀河鉄道999』の方が勝っているという意見も散見されます。

 また2022年4月に公開されたドルビーシネマ版を鑑賞した人からは「鮮やかな黒、360度の繊細な音。説明不要の大作です。何度も鑑賞しているのに、感動するのは何故?」「スマホこそ出てこないけど、今も全く色褪せない世界観をドルビーシネマで堪能できました」などの絶賛コメントがあがっています。

 なお、本作製作の経緯をりんたろう監督は「東映の当時の社長が、少年から青年までの層を狙うアニメーションを作りたいと言っていたことがきっかけです」と語っており、脚本も「『少年の旅立ち』を意識してもらった」と明かしています。

『さよなら銀河鉄道999 ‐アンドロメダ終着駅-』は賛否あるにせよ、映像もストーリーも格段にパワーアップしてファンの心を掴みました。りんたろう監督の作品への思いは、多くのファンに届いたようです。

(LUIS FIELD)

【画像】賛否割れた! 『銀河鉄道999』シリーズを振り返る(5枚)

画像ギャラリー

1 2