マグミクス | manga * anime * game

もし実写化されたら? ファンが「予想」を楽しむマンガ 「難しいからこそ見たい」

顔や髪型がもう「人気俳優」に似てる?

●実写化やアニメ化も近い? 『日本三國』

『日本三國』1巻(小学館)
『日本三國』1巻(小学館)

「マンガワン」「裏サンデー」にて連載中の『日本三國』(原作:松木いっか)は、令和末期に文明が崩壊した日本を舞台に、再び戦国時代と化した日本を再統一すべく動き始めた人々の姿を描いています。

 主人公・三角青輝の綺麗な七三分けとしっかりした眉を見て多くの人が「思い浮かべた」という意見が多いのが、菅田将暉さんです。『帝一の國』(原作:古屋兎丸)や『アルキメデスの大戦』(原作:三田紀房)の実写化で七三分けにしていたので、イメージされやすいのも分かります。また、単純に「菅田将暉にしか見えない」と、顔が似ていることに注目している読者の声もありました。

 さらに、『るろうに剣心』(原作:和月伸宏)や『3月のライオン』(原作:羽海野チカ)の実写映画を監督した大友啓史さんによる実写化を希望する声も上がっており、近年の人気マンガにおいては珍しく実写化に肯定的な意見が多くあります。

 歴史背景や設定が細かいこと、キャラクターのセリフにボリュームがあることから、文章量・情報量が膨大な同作は、芯のある力強い画に驚かされながらも、小説のようにも楽しめる魅力的な作品なので、実写やアニメなど映像化が期待されるのも納得です。

(椎崎麗)

【画像】発表された時は「やめとけ」って思ったけど? 意外とよかった「無茶な実写化」作品(6枚)

画像ギャラリー

1 2