マグミクス | manga * anime * game

【漫画】3歳児ふたりを連れて集団健診へ 騒ぐ子供に疲れる母に医師の言葉が「不意打ちすぎる」

3歳半になる双子の集団検診での出来事。診察をしてくれた先生にかけられた優しい言葉に、母は思わず涙がこぼれて……。Instagramで公開されたマンガが、「泣ける」「救われますね」と話題になっています。作者のしんどうなつこさんに話を聞きました。

医師から突然「言ってほしかった言葉」が

集団検診でかけられた優しい言葉について描いたマンガのカット(しんどうなつこさん提供)
集団検診でかけられた優しい言葉について描いたマンガのカット(しんどうなつこさん提供)

 集団検診で先生に優しい言葉をかけられた出来事ついて描いたマンガが、Instagramで5万9000以上のいいねを集め話題となっています。

 3歳半になる双子の集団検診で、先生の診察中に少し騒いでしまった子供たちを母が注意しました。すると、先生から思いがけず優しい言葉をかけられて……という内容で、読者からは「これは泣ける」「先生素敵すぎる!」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、ブロガーのしんどうなつこさん(@sarenatsu)です。Instagramやブログ「いちにのさんでかきくけなつこ」などでマンガを発表しています。しんどうなつこさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 5年前くらいからです。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 定期的に息抜きとして育児マンガを描いています。市の集団検診でとても素敵な先生に出会えたので、「これはマンガに残したい!」と思ったことがきっかけです。

ーー集団検診ではどのようなことをしましたか?

 簡易的なものですが、視力検査や聴力検査、歯科検診、身体測定などを行いました。ほかにも、必要に応じて発達相談や栄養相談なども行ってくれるみたいです。

ーー子供たちは待っている間、どんなふうに過ごしていましたか?

 待っている間はふたりで遊んでいたり、話したり、ケンカしたりしてしました(笑)。

ーー先生にほめられたとき、どのような気持ちになりましたか?

 毎日ヒーヒー言いながら育児をこなしているのですが、いつしかその生活が当たり前になっていました。先生に「頑張ってきたんだね!」と言われたことで、「そうか。私、ちゃんと頑張れていたんだ」と今日まで頑張ってきた自分が認められた気がして、とてもジーンときました。

ーー育児で「大変だなあ」と感じるのは、どのようなときですか?

 時間との勝負をしているときはとても大変です。例えば朝、子供たちを保育園に送り、夜ご飯の献立を考え、お腹いっぱいになった子供たちが眠くてぐずり出す前にお風呂に入れ、何時までに寝かしつけて、など……。1日中、考えながら動いているので大変です(笑)。

ーーそんな慌ただしい日々のなかで、特に子供たちを「かわいい!」と感じるのは、どのようなときですか?

 子供たちが寝ているときです。無防備な姿を見ると、「本当にうちの子たちはかわいいなあ!」と感じます。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「いつもお疲れさま」「お母さんは毎日激務ですもんね」「私もこんな先生に出会いたかった」など、私の頑張りを認めてもらえるコメントや、世のお母さんをねぎらうコメント、登場した先生の素敵さに関するコメントなどたくさんの意見が寄せられています。

ーー創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えて下さい。

 最近「何事も継続だなあ」と感じるので、まずは継続を第一に、今後もマンガの執筆を頑張ります。

(マグミクス編集部)

【マンガ】集団健診で騒ぐ3歳児に疲れる母 見ていた医者の言葉に号泣してしまい? 本編を読む

画像ギャラリー