マグミクス | manga * anime * game

『ワンピ』最終的な「海賊王」はバギー? 「表向きの大出世」の達人に期待の声

『ONE PIECE』で王下七武海、四皇と成り上がってきたバギーが、最終章である重大な発言をしました。間違いなく恐るべき強運の持ち主であるバギーには、「最終的に海賊王になるのでは」と、読者の期待値も高まっています。バギーは海賊王になれるのか、ネット上の予想、考察の声を紹介します。

バギーが海賊王になる可能性はあるのか?

バギーをパッケージに描いた『ONE PIECE ワンピース 13thシーズン インペルダウン編 piece.2』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)
バギーをパッケージに描いた『ONE PIECE ワンピース 13thシーズン インペルダウン編 piece.2』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)

『ONE PIECE』で王下七武海、四皇と成りあがってきたバギーが、最終章である重大発言をしました。これまで驚異的な強運で王下七武海→四皇と、のし上がってきたバギーに対し、ファンはある予想で盛り上がっています。

※この記事では『ONE PIECE』の単行本未収録の内容を含みます。

 まずはこれまでのバギーの成り上がり人生を追ってみます。バギーは若き頃、シャンクスとともに、ロジャー海賊団で見習いをしていました。その後インペルダウンに収監されてしまうものの、ルフィがやってきて一緒に脱獄した際、偶然やバギー本人の上手い立ち回りが重なって、囚人たちから崇められる存在になっています。

 インペルダウン脱獄後、バギーは頂上戦争にも参戦し、またしても偶然や周囲の誤解もあって、部下が一気に増えてカリスマ的存在となります。そして2年後には、ついに王下七武海に名を連ねていました。さらに海賊派遣組織「バギーズデリバリー」を作って総帥に就任しています。

 しかし王下七武海制度が撤廃されたことで追われる身となり、絶体絶命な状態になってしまいますが、ここで終わらないのがバギーです。「ワノ国編」でカイドウとビッグ・マムがルフィたちに敗北したため、四皇のふたつ空いた席に、ルフィとともに仲間入りを果たします。

 この「四皇への出世」の背景には、バギーを信奉しすぎている部下たちの、ある「やらかし」がありました。クロスギルドのポスターを作った際、元王下七武海であるサー・クロコダイル、同じく元王下七武海であり世界最強の剣士ジュラキュール・ミホークよりも、バギーが上の立場に見えるようなデザインにして、世界中にばらまいてしまったのです。バギーは怒り狂ったふたりにボコボコにされ、もはや本人にとっては不本意な出世となりました。

 そして、1082話ではバギーがシャンクスとのとある過去を思い出し、ついに「海賊王になりたい」とため込んでいた願望を打ち明けています。そして、バギーが「取りにいくぞォ!!!」「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)!!!!」と、電伝虫で部下たちに宣言してしまったため、クロコダイルとミホークもかなり焦っていました。

 ネット上では、「これはバギー海賊王あるぞ!」「ここまできたらバギーに海賊王になってほしい!」「クロコダイルとミホークも付き合わざるをえない状況」「結局運が強いやつが一番強いし、もう海賊王間近でしょ」といった期待の声が続出しました。

 また、「表向きにはバギーが海賊王ということにおさまりそう」という予想も、多く上がっています。「ルフィが『ワンピース』を手に入れたとしても、表向きに『海賊王』と呼ばれるのはバギーになるって形がきれいな気する」「『ドラゴンボール』でいえばミスター・サタン枠だし」「クロスギルドと同じことが起きそう」といった声がありました。

(マグミクス編集部)

1 2