マグミクス | manga * anime * game

【漫画】客が値段を決める料理店 ある男が大金を支払う 創業50年の老舗で「恩返し」

提供している料理の値段を定めず、客が自由に価格を決めるシステムの店。ある男が支払った代金に店主もびっくり。それは「老舗」ならではの理由で……。福ソフクロさんがTwitterで公開した創作4コマが「心温まる」と好評です。

店主もびっくりの「価値」

代金を客が各自で決める仕組み(福ソフクロさん提供)
代金を客が各自で決める仕組み(福ソフクロさん提供)

 ある創業50年の料理店では、価格表を用意せずに客がそれぞれ自由に代金を決めるシステムを採用しています。「一杯の価値は、客が決めればいい」というのが店主のこだわりです。その店で、スーツ姿のひとりの男性が、店主も驚くような代金を支払いました。男性にとっては、その金額が「妥当な値段」だったようです。

 本作は、福ソフクロさん(@hukuso_hukuro)によって描かれた4コママンガ。実は男性は幼い頃にもこの店で食事をしており、当時の「思い出」がその日の食事代に反映されていたのでした。創作ではありますが、心温まるエピソードに多くの読者が心を動かされています。

 作品には「CMみたいな展開でステキです」「温かいな」「本当に情けは人のためならず」「現実もこんな人間ばっかりならなぁ」「これこそ俺の求めた話!」「心にしみる」「こういうお話大好き」といった多くのコメントが集まりました。Twitter投稿に6.7万いいねがつき、リツイートも6000件を超えた話題作となっています。

 作者の福ソフクロさんに、お話を聞きました。

ーー福ソフクロさんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 コロナ禍がきっかけです。インドアで何か始めようと、いろいろと試した結果、マンガを描くのが面白いと思うようになり、それから継続しています。ちなみに、絵は学生時代に少し描いていたので、まったくゼロから始めたわけではありません。

ーー本作のアイデアはどのように生まれましたか?

 今回の4コマは、「ヨンバト!」という企画に参加するために描いたものです。お題は「金」でした。

 私が4コマを作るプロセスは、連想ゲームのようなものです。今回は「金」→「札束」→「札束の価値」のようにどんどん連想していきました。その連想の結果が、今回の作品です。「人のやさしさ、または、その記憶の価値」が「札束以上の価値」に相当する、というオチです。

 人生の底を打つような局面で、お世話になった人のことは、私自身、今でも強くおぼえています。そういった私の経験もベースになっています。

ーー作中の店に対しては、意外に「入りづらい」と感じた読者も多かったようです。福ソフクロさんご自身は、実際に同じシステムの店があった場合に行ってみたいですか?

 実際にあったら、入りづらいですね。この感覚が「意外」か「普通」かは人それぞれだと思いますが、私は個人的には、いくら出すのか己を試されているような気がするので、遠慮したいです。

 なお、今回、4コマ内の店のシステムに言及なさる方が少なからずおられました。この店のシステムは、オチにつなげるために作った設定ガバガバのフィクションなので、深く考えずに読み流していただければありがたいです。

 実際にそのようなお店があったら、すみません。

作者自身もお気に入りの作品『ぬりかべ』(福ソフクロさん提供)
作者自身もお気に入りの作品『ぬりかべ』(福ソフクロさん提供)

ーー作品に対するそのほかの反応では、どのような声が特に印象に残りましたか?

 やさしさと価値、時間経過が鍵の4コマだったので、それらを汲んでくださったコメントが特にうれしかったです。

 ちなみに、正直なところ、今回の4コマで、ここまで反響をいただけるとはまったく思っていなかったので、初めはうれしさよりも戸惑いが勝っていました。しかし、改めて振り返ったとき、今回の4コマのような価値観を持つ方が、たくさんいらっしゃるのだと確認することができ、そのことも、とてもうれしく感じました。

 一方で、私の「マンガ力」不足ゆえに、うまく伝えきれていないと感じる面もあったので、引き続き精進したいと思います。

ーー本作とは別に、最近の作品でご自身が気に入っているものや、反響が大きかったものがあれば教えて下さい。

 個人的に気に入っているのは、ぬりかべの4コマです。お題が出てから約1時間で4コマを描く「1h4d」という企画があるのですが、その企画に参加するために描いた4コマです。文字をなるべく減らし、ぬりかべの属性と行動のギャップを使って絵でオチをつけられたと思います。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 4コマに関しては、引き続き自分のペースで、自分が好むものを投稿したいと思います。今回は、たまたま多くの方に見ていただけましたが、あくまでもたまたまですので、あまり期待せず見ていただければうれしいです。読んで下さり、ありがとうございました。

(マグミクス編集部)

【マンガ】客が値段を決める料理店 ある男が払った代金に驚く店主 創業50年の歴史に理由が? 本編を読む

画像ギャラリー