マグミクス | manga * anime * game

「TAAFオンライン」始動 昨年度コンペ部門ノミネート作品などを期間限定無料配信!

2023年3月に開催された「東京アニメアワードフェスティバル2023(TAAF2023)」のコンペティション部門にて、ノミネートされた作品や受賞した作品のオンライン配信が始まります。期間限定、無料で視聴可能です。

昨年度のノミネート/受賞作品をチェック!

「TAAF2024」は2024年3月8日(金)開幕
「TAAF2024」は2024年3月8日(金)開幕

 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会および一般社団法人日本動画協会は2023年6月8日(木)、同年3月に開催された国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2023(TAAF2023)」にてコンペティション部門にノミネートされた作品の期間限定無料配信を、公式Webサイト「TAAFオンライン」にて同年6月23日(金)より実施することを発表しました。

 配信作品と日程は以下のとおりです。あわせて、TAAF2023の会場で行われた制作者インタビュー「トーク&トーク」の模様も、再編集のうえ公開されます。

■「TAAFオンライン」作品配信スケジュール(敬称略)
 短編それぞれのパック内容および各作品詳細は公式Webサイトを確認ください。各プログラム初日12時配信開始、最終日11時59分配信終了になります。
(1)6月23日(金)から6月30日(金)まで:長編『お祖父さんの悪魔たち』
登壇:『お祖父さんの悪魔たち』ヌノ・ベアト(監督)

(2)6月30日(金)から7月28日(金)まで:短編 オレンジパック(8作品)
登壇:『キツネの女王』マリナ・ロセ(監督)/『世界一つまらないおばあちゃん 』ダマリス・ジールク(監督)、ジャイェン・チェン(プロデューサー)/『サカナ島胃袋三腸目』若林 萌(監督)

(3)7月7日(金)から8月4日(金)まで:短編 ブルーパック(11作品)
登壇:『スー』ロヤ・サリミ(監督)/『待ち続けて』ウェン・ハン・テン(作品の講師)/『私の愛しい子』ラウル・ブランド(サウンドデザイナー)

(4)7月14日(金)から8月11日(金)まで:短編 パープルパック(8作品)
登壇:『最後の願いーエトガル・ケレットの この金魚に何を頼む? よりー』ガリア・オズモ(監督)/『Samurai Frog Golf』ブレント・フォレスト(監督)/『森の支配者』ユーリ・ステパノフ(エグセクティブ・プロデューサー)/『9時のお葬式』ママドゥ・バリー(監督)/『好奇心』テッサ・ムールト=ミレフスカ(監督)

 なお、視聴には、事前の「TAAFオンライン参加登録」が必要になります。登録は配信期間中も可能です。詳細は公式Webサイトを確認ください。

「東京アニメアワードフェスティバル2024(TAAF2024)」は、2024年3月8日(金)から同11日(月)までの4日間、池袋にて開催されます。国内外からプロ、アマを問わず募集し、長編、短編それぞれからグランプリ、優秀賞ほか各賞を選出する「コンペティション部門」、国内で上映、放送された作品の中から一般投票で選ぶ「アニメファン賞」やアニメ業界における投票で選出する「作品賞」「個人賞」などを設ける「アニメ オブ ザイヤー部門」、そしてアニメーション産業及び文化の発展に寄与した人物などに贈られる「アニメ功労部門」を顕彰し、それら各部門の作品上映、顕彰者の紹介展示などに加え、国内外の招待作品の上映やトークショー、子ども向けワークショップなどが企画されています。

(C)INSTITUTO MEXICANO DE CINEMATOGRAFIA(IMCINE)
(C)2022 Moe Wakabayashi
(C)ESMA

(マグミクス編集部)

【画像】「TAAFオンライン」配信作品のごく一部をチェックする(6枚)

画像ギャラリー