マグミクス | manga * anime * game

【漫画】娘とゲーム感覚でマットはがし! 逃げ場がなくなり発したひと言に「どこで覚えたの?」

部屋に敷いたジョイントマットを取り替えようとしたときのこと。母がふと思いついて、娘と「あるゲーム」をしながら楽しくマットをはがす作業を進めていきました。ゲームオーバー寸前に追いつめられた娘が発したひと言とは……。Instagramで公開されたマンガが、「娘さんかわいい!」と話題の作者・みいのさんにお話を聞きました。

追い詰められた娘の予想外の「ひと言」とは

マンガ「どこで覚えたの?」のカット(みいのさん提供)
マンガ「どこで覚えたの?」のカット(みいのさん提供)

 母が教えた覚えのない娘の面白い発言について描いたマンガ「どこで覚えたの?」が、Instagramで1200以上のいいねを集め話題となっています。

 ある日、母は部屋に敷いたジョイントマットを1枚ずつはがす作業をしていました。母がふと思いついて、娘と「マットがない部分に立ったら負け」というゲームを始めます。マットが残り1枚となり、追いつめられた娘の口から出た言葉とは……という内容で、読者からは「娘さんかわいい!」「ホッコリしました」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、フリーランスで活動している漫画家のみいのさんです。Instagramやforiio、ブログ「みいのの日々やらかしブログ」などでマンガを発表しています。みいのさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 子供の頃から描いていました。本格的に雑誌に投稿し始めたのは20歳を過ぎてからです。主に少女マンガ雑誌に投稿していました。現在はフリーランスの広告漫画家・イラストレーターとして活動しています。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 娘が2歳を過ぎてからたくさん言葉をしゃべるようになり、普段家族が使わないような言葉を言い出すことが増えました。遊んでいる最中に突然言い出すこともあり、今回も面白いなと思ったのでマンガにしてみました。

ーー今回の娘さんのセリフを聞いたとき、みいのさんはどのように感じましたか?

 とても面白かったです! まれに土曜日に保育園を利用しているのですが、その際よく年上のお子さんたちと交流しているようです。そのときにいろいろな言葉を覚えているのかなと思いました。ただ最近はお下品な言葉もよく覚えてくるので、「恥ずかしいよ~」と教えたり、「あえてそういう言葉には反応しない」などの対策をしています。ですが、1度覚えてしまうと娘のなかでブームが始まってしまうので、しつこく言ってくることもあります(笑)。

ーーこのあと、娘さんはどのような行動を取りましたか?

「あ~。つむちゃん落ちちゃった」と残念そうにしていました。

ーーマットを全部はがしたあと、娘さんはお掃除やマットの取り替えのお手伝いをしてくれましたか?

 マット下のゴミを一つひとつ拾って、ゴミ箱に捨ててくれました。掃除機を持ってみたり、クイックルワイパーをしてみたりなどのお手伝いをしてくれましたが、すぐに飽きてしまい、気付くとおもちゃで遊んでいました。

ーー最近、娘さんを特に「かわいい!」と感じたのは、どのようなときですか?

 最近は、洋服に興味があるようで、彼女なりのオリジナルコーディネートを披露してくれるところがとてもかわいいです。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「かわいい」という意見をたくさんいただきました。とてもうれしいです。また、同じ年頃の子供を育てているお母さんたちから、「うちも言います!」と教えていただきました。子供が教えていないことを突然話し出すのは、あるあるな出来事なんだなと思いました。

ーー創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えて下さい。

 今後はフリーランスとしての働き方や自分の趣味の話など、さまざまな発信ができるように準備をしています。準備が整い次第、随時発信していきますので、ぜひ読んでもらえたらうれしいです。

(マグミクス編集部)

【マンガ】マットはがしを楽しむ親子 逃げ場がなくなった娘の「叫び」に両親は爆笑で? 本編を読む

画像ギャラリー