マグミクス | manga * anime * game

見逃せない! 劇場版「ドラゴンボール」の人気作 「ゴジータ」にファン大興奮

海外でも注目を集める劇場版「ドラゴンボール」シリーズは、これまでに公開された本数が21作品にもなります。どの作品も話題と人気を集めており、ネット上では「一番好きな劇場版ドラゴンボール作品」について盛り上がっていました。

一番好きな『ドラゴンボール』映画はどれ?

劇場版17作品を8枚のディスクに収録した『DRAGON BALL 劇場版 DVDBOX DRAGON BOX THE MOVIES (完全限定生産)』(東映)
劇場版17作品を8枚のディスクに収録した『DRAGON BALL 劇場版 DVDBOX DRAGON BOX THE MOVIES (完全限定生産)』(東映)

 海外でも注目を集める劇場版「ドラゴンボール」シリーズの、これまでに公開された作品数は21作品もあります。どの作品も人気で、ネットでは「どれが一番好き?」とたびたび盛り上がっているようです。1986年公開の第1作目から続く劇場版「ドラゴンボール」シリーズのなかでも、特に人気のある4作品を紹介します。

 ネット上で特にファンから支持を集めていたのが、1995年3月公開の劇場版作品第15弾『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!! 悟空とベジータ』です。劇場版20作目『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念した公式アンケートでは、「好きなドラゴンボール映画」で第1位に選ばれました。

 同作ではあの世の邪悪な魂を洗浄する装置が壊れ、悟空たちは大パニックのなかで怪物ジャネンバや強敵たちと相まみえることになります。アニメオリジナルのキャラクターであるゴジータが初登場したのが、この作品です。強力な敵を相手に、悟空とベジータがフュージョンし、圧倒的な力を見せつけるゴジータに興奮するファンが続出しました。ネット上では、「結局は悟空とベジータの共闘が好きなんだよなぁ」「ゴジータの戦い方がかっこよすぎて最高!」といった声が上がっています。

 ふたつ目は1991年7月に公開された劇場版作品第8弾『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』です。最強の敵だったフリーザよりもさらに強い兄クウラが登場した同作では、クウラの手下である「クウラ機甲戦隊」をピッコロが圧倒しました。弟子で親子のような関係でもある悟飯を救うシーンもあり、特にピッコロファンから支持を集めています。「これぞピッコロさん!」「ピッコロの空中戦カッコよかった!」との声がありました。

 3つ目は2013年3月公開『ドラゴンボールZ 神と神』です。破壊神ビルスとの戦いを描いた作品で、前作から17年ぶりとなるファン待望の新作映画でした。鳥山明先生が原作・ストーリー・キャラクターデザインに参加しており、「鳥山ワールド炸裂」のギャグパートには懐かしさを感じた人も多かったようです。

 最後は1995年7月公開の第16弾作品『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!! 悟空がやらねば誰がやる』です。伝説の勇者タピオンと封印された怪物ヒルデガーンを追う少年トランクスたちの、バトルよりも「冒険」をメインに描かれた物語でした。「トランクスとタピオンの関係がすごく上手く描けてる」「物語が奥深い! ストーリーで言ったらシリーズ最高だと思う」と、映画としての出来栄えを評価する声が多く上がっていました。

(マグミクス編集部)

【画像】アニメオリジナルキャラ・ゴジータと原作にも出てきたベジットの違いは? 服装に注目!(5枚)

画像ギャラリー