マグミクス | manga * anime * game

『ドラクエ』作品の「覚えるのが遅すぎた呪文」3選 「なぜそのタイミング?」

一見すると強呪文も、その代償は大きかった?

リメイク版『ドラクエ4』で仲間になるピサロが習得する悲しい呪文とは? 『アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』(スクウェア・エニックス)
リメイク版『ドラクエ4』で仲間になるピサロが習得する悲しい呪文とは? 『アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』(スクウェア・エニックス)

 最後にご紹介するのが、リメイク版の『ドラクエ4』でピサロが習得する「ドラゴラム」です。攻撃、呪文どちらにおいても抜きん出た強さを持つピサロですが、レベル49という、かなり終盤にドラゴラムを習得します。

 ドラゴラムとは、自身の身体を数ターンの間ドラゴンの姿に変身させ、炎を吐いて敵を攻撃する呪文です。ドラゴラムで与えるダメージは、全体攻撃の場合は80~100程度で、このレベル帯の攻撃としては正直驚くほどのダメージではありません。それにドラゴンになっている間は制御不能になってしまうため、補助や回復までできる万能なピサロにとっては、むしろリスクでしかないのです。

 また、ドラゴラムの最大の特徴だった、メタル系のモンスターに炎で確実にダメージを与えるという恩恵も、リメイク版『ドラクエ4』ではなくなっています。それを加味すると、終盤においてドラゴラムを積極的に使用する理由はあまり見当たりません。

 それぞれのプレイスタイルによって呪文の使用頻度は異なるかと思いますが、それでもめったに使わなかった呪文は存在すると思います。皆さんにとって「もっと早く覚えていたら……」と感じた、残念な呪文といえば何を思い浮かべるでしょうか。

(マグミクス編集部)

【画像】ファミコン版と違う! リメイク版の呪文の効果に愕然(4枚)

画像ギャラリー

1 2