マグミクス | manga * anime * game

初代『仮面ライダー』はTV放送前にデザイン変更されていた? 原型となったダークヒーローとは

『仮面ライダー』の原型となったダークヒーロー

『スカルマン (石ノ森章太郎デジタル大全)』(講談社)
『スカルマン (石ノ森章太郎デジタル大全)』(講談社)

 では、仮面ライダーの原型となった『スカルマン』とはどういう作品なのでしょうか。

 本作は1970年に「週刊少年マガジン」(講談社)で読み切り作品として発表されました。スカルマンと名乗る仮面の男に、主人公・神楽竜生(かぐらたつお)の両親が15年前に殺され、敵を討つために自らがスカルマンとして関係者たちを倒していくというストーリーです。

 黒幕の正体を暴くために立木興信所の職員として潜入し、次々と事件を仕掛けていく竜生は、立木所長から黒幕の名前を聞き出すことに成功しました。そして、対峙する黒幕の千里虎月(ちさとこげつ)から思いも寄らぬ事実を告げられます。虎月は竜生の祖父であり、人を超越した力を持ち人間的な倫理感から外れる息子夫婦から、人類を守るために殺したというのです

 竜生は虎月を建物に追い込むも、建物が炎に包まれる罠にかかってしまいます。「ワシらは生まれてくる時代を間違えたのじゃ!!」と言い残し、虎月は自ら一族の血を消し去るために命を絶つのでした……。

『仮面ライダー』の原型となった『スカルマン』の主人公・竜生の祖父である虎月は、人間的倫理を持たない息子夫婦から人類を守るためにふたりを殺しました。『スカルマン』では、人間社会に対して非人道的な行為をした者であれば、たとえ身内であっても罰を与えることが描かれています。

『スカルマン』を経て子供向け番組として制作された『仮面ライダー』ですが、社会風刺も取り込むシリアスな側面は、石ノ森先生の社会に向けられた思いが根底に秘められています。

(LUIS FIELD)

【画像】やっぱりカッコイイ! 昭和『仮面ライダー』を見る(5枚)

画像ギャラリー

1 2