マグミクス | manga * anime * game

復活にファン歓喜! 2023年に新アニメで生まれ変わる懐かし作品4選

近ごろ、劇場版『シティーハンター 天使の涙』や『キン肉マン』のアニメ新シリーズ制作決定など、懐かしいアニメ作品の再登場が続き、旧作からのファンの注目も集めています。今回は、2023年内に映像化予定の再登場アニメ5作品を、ファンの声とともに紹介します。

昭和・平成の作品が令和に蘇る!

『ビックリマン DVD-COLLECTION VOL.1』(東映)
『ビックリマン DVD-COLLECTION VOL.1』(東映)

 昭和や平成の名作のアニメでの「復活」が続々と決定し、注目を集めています。たとえば原作マンガもアニメも長年人気の『シティーハンター』の新作劇場版が2023年9月8日に公開予定のほか、『キン肉マン』もアニメの新シリーズの制作が発表されています。ほかにも多数の名作アニメの映像化が予定されており、旧作からのファンはもちろん、当時を知らない若い世代でも楽しみにしていている方も多いでしょう。今回は、近々「再アニメ化」が予定されている懐かしい5作品を、ファンの声とともに紹介します。

 まずは、2023年秋にNetflixにて全世界独占配信が予定されている『悪魔くん』です。同作の原作は水木しげる先生のマンガで、何度もドラマやアニメ化されています。「奇怪が、呼んでいるんだ」のコピーが示すように、奇妙な生き物が起こす事件と、令和の技術で描かれる悪魔くんや仲間たちにも注目です。悪魔くんが仲間を呼び出す際に唱える「エロイムエッサム、エロイムエッサム」の呪文は今回も健在です。

 『悪魔くん』の放送開始が近付くにつれて情報が解禁されてきており、旧作からのファンから期待の声が高まってきています。「新キャラ・メフィスト3世の声が、昔の『悪魔くん』(1989年から放送されたTVアニメ版)のメフィスト2世の声をしてた古川登志夫さん(2世と兼ね役)と知り歓喜」「新作アニメが楽しみなので、89年の悪魔くんを見始めました。」と、過去の作品を見返し始めた強者まで現れています。

 1996年からTVアニメが放送された、「週刊少年ジャンプ」の人気作『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』にも、期待の声が集まっています。同作は最新のアニメーション技術で原作を第1話から再構築し、2023年7月6日(木)よりフジテレビ「ノイタミナ」などにて放送開始予定です。ネットでは「声優の一新はしょうがないけど、是非原作最後までやってほしい」や「キャストも新しくなってまっさらな気持ちで見たい」など、前作の思い出をもちつつも、新たな視点で描かれる剣心たちの物語を楽しみに待つ声があがっています。

 ここまでの2作品とは異なり、旧作を元にしつつオリジナルストーリーが描かれるのが『ビックリメン』です。同作では、1987年に映像化された『ビックリマン』に登場したヤマト王子や、聖フェニックスが現代に転生し、ビックリマンシールを巡る戦いが繰り広げられます。2023年秋にアニメ放送が決定されており、「シリーズが好きだからビックリメン楽しみ!」や「ビックリマンリアタイ世代ですので、昔の色も残した今風のキャラデザがとてもうれしい」と、放送開始を待ち望むファンが多くいます。

 最後に紹介するのは、2023年10月からテレビ東京系6局ネットにて放送開始される、『キャプテン翼 シーズン2 ジュニアユース編』です。こちらは2018年4月から2019年4月まで放送された、現代を舞台にリメイクした『キャプテン翼』のシーズン2で、「中学生編」までは敵同士だった選手たちが、日本代表として世界の舞台で戦う姿が描かれます。原作でも人気の「ジュニアユース編」は、1983年から86年に放送された旧TVアニメ版では描かれず、1989年のOVA『新キャプテン翼』でアニメ化されたのみです。

 いよいよ本格的に「ジュニアユース編」がアニメで描かれることになり、どのような演出になるのか期待している人も少なくありません。ネットでは「ジュニアユース編はシリーズイチの名作」や「ジュニアユースでは西ドイツ推しなので見るのが楽しみ」と昔からのファンから期待の声が寄せられています。

(LUIS FIELD)

【画像】ヤマト王子がだいぶイケメンに? アニメで復活して現代風になった人気キャラたちを見る

画像ギャラリー