マグミクス | manga * anime * game

名勝負連発!『キン肉マン』のベストバウトといえば? 旧シリーズから選出

1979年の連載開始から多くのファンに愛され続けている『キン肉マン』は、2023年3月にはアニメ放送40周年を記念してアニメ新シリーズの制作決定が発表されるなど、話題を呼んでいます。作中ではこれまで数々の名勝負が繰り広げられてきました。今回は『キン肉マン』のベストバウトと名高いいくつかの勝負を紹介します。

『キン肉マン』のベストバウトは号泣必至?

『キン肉マン Vol.1』DVD(東映)
『キン肉マン Vol.1』DVD(東映)

 1979年の連載開始から多くのファンに愛され続けている『キン肉マン』は、今も連載が好評のなか継続中で、さらに2023年3月にはアニメ放送40周年を記念して、アニメ新シリーズの制作決定が発表されるなど、改めてネット上で大きな注目を集めています。アニメ新シリーズはどのエピソードをやるのかまだ不明で、連載が再開した2011年以降の「完璧超人始祖編」から始まるのか、最初のエピソードから再度アニメ化するのか、ファンの予想合戦も盛り上がっています。

 今回は、「最初からアニメ化するなら、もう一度ハイクオリティな作画で見たい」と言われる、『キン肉マン』旧シリーズの「ベストバウト」と名高い勝負を振り返ります。

 まず人気が高いのは、「7人の悪魔超人編」の「キン肉マンvsバッファローマン戦」です。バッファローマンは超人強度1000万パワーというパワーの持ち主で、その圧倒的な実力で初登場時は読者を驚かせました。

 約30分の死闘となったキン肉マンとバッファローマンとのバトルは、必殺技・キン肉バスターが破られるなど数々の応酬が続き、ふたりの間に友情が芽生えるなど、見どころの多い戦いです。ネット上では、「最後までドキドキさせる名バトルだった」「ダブルキン肉バスターの流れが完璧」など、名勝負として支持する声が上がっていました。

 また、超人とロボットのハーフであるウォーズマンとキン肉マンの第21回超人オリンピックでの決勝戦も、人気を集めています。初めてキン肉バスターがさく裂した試合でもあり、「ウォーズマンとの激闘は何度も夢中で読んだな」「テンポ良し、勢い良しと滅茶苦茶面白い」「ウォーズマンの素顔も衝撃だった」など、絶賛する声が多くありました。ウォーズマンは2013年6月に開催された「第1回 超人総選挙2013」でも見事第1位を獲得するなど、ファンから根強い人気を獲得しています。

 その他、キン肉マンの名勝負では第20回超人オリンピックのラーメンマン戦、ロビンマスク戦、「黄金のマスク編」での悪魔将軍戦など、主人公らしくたくさんの名勝負が支持されていますが、それ以外にも人気のバトルは存在します。なかでも「ロビンマスクvsマンモスマン」や「ロビンマスクvsテリーマン」などは、「男の真剣勝負に泣いた」「何回読んでも男泣きさせられる」といった声が上がっていました。ロビンマスクはデザインはもちろん性格面でも人気も高く、「何をさせても絵になる男」「名勝負製造機」と、特に人気です。

 また、キン肉マンが負けた後の「アレキアサンドリア・ミート(ミートくん)vsミキサー大帝」や、キン肉マンが戦う前の「ラーメンマンvsウォーズマン」「ウォーズマンvsバッファローマン」、キン肉マンの兄・アタルことキン肉マンソルジャーとキン肉マンスーパー・フェニックスの戦いなど、その他いろんな勝負が人気で、とても絞り切れる状態ではないようです。

 アニメ新シリーズに関しては、「もう『キン肉星王位争奪編』まで一度アニメでやってるんだから、『完璧超人始祖編』から始めてほしい」「新しいファンを入れるには最初からやるしかないでしょ」などいろんな意見があります。どうなるかは未知数ですが、最初のエピソードから描かれるのであれば、数ある名勝負をもう一度現在のアニメ技術で見られることになるので、かなり盛り上がるのではないでしょうか。

(マグミクス編集部)

【画像】痛そう!作中屈指の名勝負「キン肉マンvsウォーズマン」で飛び出た超危険技(3枚)

画像ギャラリー