マグミクス | manga * anime * game

「一番好きなジブリ作品は?」結果発表! 上位2作は断トツ人気の80年代の2作品

2023年6月30日から実施した、読者アンケート企画「『君たちはどう生きるか』公開目前!スタジオジブリ作品で一番好きなのは?」の結果を発表します。多くの国民に長年愛されるアニメスタジオで一番人気となった作品は?

対照的な2作品が同率3位に

『となりのトトロ』ポスタービジュアル  (C)1988 Studio Ghibli
『となりのトトロ』ポスタービジュアル  (C)1988 Studio Ghibli

 マグミクス編集部は「一番好きなジブリ作品は?」と題して、2023年6月30日から7月7日までの期間、読者アンケートを実施しました。今回は総投票数391票のアンケートから、上位となった4作品を紹介します。

●3位:となりのトトロ(1988)(31票)

 2作品が31票で同率3位となりました。『となりのトトロ』は都会から田舎に引っ越してきたサツキとメイの姉妹が森のなかに住む不思議な存在・トトロと交流する映画で、『火垂るの墓』と同時上映されました。トトロやネコバスなど、かわいらしく印象的なキャラクターが多く、グッズ人気も高い1作です。

【回答者の声】
・昭和の田舎を彷彿させる雰囲気が好き。子供の頃を思い出します。
・日常のなかの非日常、きっと存在しないけど、実はいるのかもと胸踊る。
・トトロは小さいときに夕方まで野山を遊び回っていたことを思い出させてくれました。
・ビデオと絵本を購入。愛知のサツキとメイの家も行った。子供がトトロの森へ行きたいと絵本の地図を見てせがまれたのを思い出す。

●3位:もののけ姫(1997)(31票)

『もののけ姫』ポスタービジュアル  (C)1997 Studio Ghibli・ND
『もののけ姫』ポスタービジュアル  (C)1997 Studio Ghibli・ND

 もうひとつの3位は、ジブリの充実期とも言える1990年代で一番人気となった『もののけ姫』でした。『もののけ姫』は神に呪われた主人公の青年・アシタカと犬神に育てられたサンを軸にした物語です。今回の上位作品のなかでは、特に「大人でも楽しめる」というコメントが目立ちました。本作は7月21日に『金曜ロードショー』で、3週連続ジブリ作品放送の最後を飾る形でノーカット放送されます。

【回答者の声】
・『もののけ姫』を観るといつも背中を押されます。真剣に生きようって思います。
・エボシ御前がかっこいい。
・大人が楽しめる映画かと。
・人間と自然と生き物の関係を考えさせられる。
・おトキさんの「生きてりゃなんとかなる」が好き。

『風の谷のナウシカ』ポスタービジュアル  (C)1984 Studio Ghibli・H
『風の谷のナウシカ』ポスタービジュアル  (C)1984 Studio Ghibli・H

●2位:風の谷のナウシカ(1984)(70票)

 2位は、7月7日に『金曜ロードショー』で放送され、話題となった『風の谷のナウシカ』でした。3位の2倍以上の得票数を得ていることから、圧倒的な人気がわかるでしょう。トップクラフトという、かつて存在したアニメスタジオが制作したため厳密にはスタジオジブリ作品ではありませんが、ジブリの主要メンバーが参加し、同スタジオが設立されるきっかけとなった作品です。

【回答者の声】
・感動で泣くしかない。
・ナウシカの人としての真の優しさを感じると同時に、ナウシカのような強い優しさを持っていたい!
・大人っぽいけれど、まだ10代の女の子で一国の姫であり、戦士でもある。何かを守らないといけないというときに、その人の優しさや強さが表れるけれど身を挺してまで危険に立ち向かう姿に惚れた。同性だけど、あんな女の子に守られたい!!
・アニメも好きですが、マンガのほうも大好きです。話が壮大で、決しておとぎ話で片付けられないリアルさに惹き付けられます。
・壮大な世界観が描かれていて、実際に世界で問題になっているようなこともあり、深く心に刺さる。

1 2 3