マグミクス | manga * anime * game

【追悼】15年間愛された園田小波先生の『チョコミミ』 珠玉の恋愛エピソード

2004年から少女マンガ誌『りぼん』で『チョコミミ』を連載していた漫画家、園田小波先生が2019年8月4日に亡くなりました。TVドラマ化もされ、『りぼん』誌上の15年にわたり愛された同作品には、笑いと可愛さ、おしゃれさに加えて、キュンとする恋愛エピソードが散りばめられていました。

「笑い」とおしゃれ」が詰まったショート作品

『チョコミミ』第1巻(りぼんマスコットコミックス)
『チョコミミ』第1巻(りぼんマスコットコミックス)

 少女マンガ誌『りぼん』で2004年から『チョコミミ』を連載していた漫画家の園田小波先生が2019年8月4日乳がんのため亡くなりました。約15年の間、『りぼん』誌上のギャグ&ショートとして愛された同作品の魅力と珠玉のエピソードについて、少女漫画に詳しい芸人の別冊なかむらりょうこさんが解説します。

* * *

 友情に恋に、オシャレにチャーミングな笑い。りぼん本誌をめくっていくと出会える、日常を楽しくする魔法の宝箱。それが、園田小波先生が15年の歳月で描いてきた『チョコミミ』です。

『チョコミミ』は、『りぼん』で連載されてきた、ポップなショートギャグマンガです。しっかり者で真面目なチョコと、マイペースでおバカなミミは大の仲良し。中学2年生になり、転入してきた安藤竜之介(略してアンドリュー)にチョコは恋をしたり、自分より可愛い男の子のムムにミミは嫉妬したりと、個性的なクラスメートや友達と愉快な日常を送っています。

 4コマ漫画のターンでは、フリが効いたボケにフレーズ力が高い的確なツッコミ。シュールな笑いには思わず二度見してしまうことも。可愛さと笑いに包まれた『チョコミミ』の世界は、「ああ、恋っていいな。友達っていいな」と思わせてくれます。

 また、各話ごとに変わるチョコやミミたちの髪型も可愛らしいです。制服もおしゃれに着こなし、シーズン毎に描かれるチョコミミによる「おしゃれノート」は、細かいところまでこだわりが見えて感服します。

 魅力的な「春だもん!ジーンズ着まわし講座」といった内容に、オシャレをしたくてたまらなかった幼き日の私が、憧れの眼差しでウズウズしいるのを感じます。

【画像】『チョコミミ』切ない恋のエピソードは実写でも?(4枚)

画像ギャラリー

1 2