マグミクス | manga * anime * game

子育て世代の「三種の神器」? ポケモンアプリに「助かる」 親たちの声が続出

外でのお散歩習慣や、歯磨きの習慣などを楽しく身につけられるポケモンのアプリが、子育て世代の救世主となっているようです。既にリリースされている『ポケモンGO』と『ポケモンスマイル』に加え、2023年7月20日には睡眠アプリの『ポケモンスリープ』がリリースされます。これらは子育て世代の「三種の神器」になり得るかも?

子育て世代が歓喜する「神アプリ」が好評

7月20日配信予定の『ポケモンスリープ』は、枕元にスマホを置くだけで、毎日の睡眠を計測、記録、分析できるアプリ
7月20日配信予定の『ポケモンスリープ』は、枕元にスマホを置くだけで、毎日の睡眠を計測、記録、分析できるアプリ

 育児の悩みはいつの世代でも絶えません。特に、夜の寝かしつけのときに「まだ寝ない!歯磨きしない!」と、子供にイヤイヤをされてしまった経験はありませんか? 近年、「ポケットモンスター」関連アプリが子育てと子供の生活習慣づくりに役立つと、注目を集めています。あす2023年7月20日には、ポケモンたちと楽しみながら睡眠を管理できるアプリ『ポケモンスリープ』がリリース予定で、子育て世代の熱い視線を集めています。

 子育て世代が「助かっている」と評価するポケモンアプリのひとつは、2016年にリリースされて老若男女から絶大な人気を集めた『ポケモンGO』です。

 アプリの主な遊び方は、実際に街のなかを歩きながらポケモンを探してゲットし、ポケモンバトルなどを楽しむというもの。Twitterでは、「娘がポケモンにハマったので『ポケモンGO』を再インストールした」「今では親子で『ポケモンGO』にハマっている」など、親子一緒に楽しんでいるという声がありますが、なかには「『ポケモンGO』をやりたい子供のために散歩がてら外食へ」というツイートもあり、子供を「外遊び」に連れ出すきっかけとしても役立っているようです。

 子育て世代にとって、日中の時間にしっかり子供に運動をさせ、夜にスムーズに寝かしつけできるようにすることは、日々の切実な課題です。ゲームを楽しむために歩く必要がある『ポケモンGO』は、子供が進んで楽しみながら公園に行くきっかけとなるでしょう(ただし、歩きスマホには危険も伴うので、一緒に歩いているときに目を離さないよう注意が必要です)。

ポケモンたちと楽しく歯磨きできるアプリ『ポケモンスマイル』を使用しているところ。自分の顔を画面に映し出しながら歯ブラシを動かすと、「ばいきん」を退治。歯磨きが終わると新たなポケモンがゲットできる
ポケモンたちと楽しく歯磨きできるアプリ『ポケモンスマイル』を使用しているところ。自分の顔を画面に映し出しながら歯ブラシを動かすと、「ばいきん」を退治。歯磨きが終わると新たなポケモンがゲットできる

 一方、寝る前の大切な生活習慣なのに、嫌がってしまう子供が多いのは歯磨きです。歯磨きを嫌がる理由は、大人による「仕上げ」磨きの力が強くて痛いことや、体を押さえつけられることが苦手など、子供によって考えられる原因はさまざまです。歯磨きの時間に言うことを聞かない我が子に怒ってしまい、「歯磨き=楽しくないもの」と感じさせてしまうケースもあります。

 そこで、ポケモンと一緒に「むしばきん」を倒すアプリ『ポケモンスマイル』は、歯磨きに対する嫌なイメージを払拭できる内容で、『ポケモンスマイル』を導入した親世代の間では、「『ポケモンスマイル』を使い始めてから娘の歯磨きに対する価値観が変わった」などの声があがっています。親子ともに感覚が「歯磨き=楽しい」に変化したというコメントもあり、歯磨き習慣の強い味方になっています。

【画像】『ポケモンスリープ』と一緒に揃えたい? 眠りの相棒になってくれる、最高なポケモンたち(7枚)

画像ギャラリー

1 2