マグミクス | manga * anime * game

【漫画】オシッコに悪戦苦闘! ついはみ出てしまう愛犬に「次はそっちか」

オシッコをするときにどうしてもケージからはみ出してしまう愛犬のボンちゃん。視界が悪いことが原因だと考えた飼い主のちとせさんは、あることを試してみることにしました。果たしてボンちゃんは上手にオシッコができるのでしょうか……。作者のちとせさんにお話を聞きました。

オシッコをマスターした後に「まさかの展開」が?

どうしてもオシッコをはみ出してしまう愛犬(ちとせさん提供)
どうしてもオシッコをはみ出してしまう愛犬(ちとせさん提供)

 ケージからはみ出てしまってオシッコがうまくできない愛犬のボンちゃん。飼い主のちとせさんと工夫しながら一緒に克服をしていきます。うまくできるようになっていくたびに、どんどん自信をつけていくボンちゃんでしたが……。

 ちとせさん(@inunonekochan)によるエッセイマンガ『シッコの天才こと犬!!』がTwitter上で公開されました。いいね数は5.6万を超えており、読者からは「胴長短足あるあるすぎる。うちの子もそうだった!」「飼育の参考になる!」などの声があがっています。

 作者のちとせさんにお話を聞きました。

ーー今回の作品『シッコの天才こと犬!!!』では、飼い主のちとせさんとハミシッコ王の愛犬・ボンちゃんが共に成長していく様子が愛おしかったです。描く際に、特にこだわったポイントはどこですか?

 個々の好みで全然違うとは思いますが、胴長犬のハミションに困っている方に安価でできる対策をシェアできたらいいなあと思って説明書きを多めにしました!

ーー自分の可動域が分かっていないのは犬あるあるですよね。ちなみに、ちとせさんのお宅には愛猫・ねこちゃんもいますが、もし称号をつけるとしたら何王ですか?

 ねこちゃんはシンプルに「王」ですね。ねこファーストで育ったので、頑張れば部屋のドアも開けられるしお布団にも入れるのですか、人間が気を利かせて開けるだろうと、胸を張って待っていらっしゃいます。

著:ちとせ『ねことボン』第1巻
著:ちとせ『ねことボン』第1巻

ーーたくさんの感想が寄せられていますが、特にうれしかった感想の声、印象に残った読者の声について教えて下さい。

 やはり共感の声ですね。みんな試行錯誤しながらも愛犬のことを失敗込みで愛していることが伝わって暖かい気持ちになりました。

ーーちとせさんは普段から愛犬・愛猫のマンガを描いておられますが、昔から動物がお好きだったのですか? また、これまでにどんな動物を飼ったことがありますか?

 昔から動物は大好きで、動物園によく行っていました。過去に飼っていたのはうさぎだけでした。

ーーペットを飼うことの魅力や大変さがあれば教えてください。

 動物の家族は居てくれるだけで最高です! 大変さは個人的には感じたことがないです。でも、病院などの金銭面や時間や環境や自分のメンタル面などの折り合いが難しいこともあるかと思うので、一般的に苦労と感じられそうなことは積極的に描いています。

 マンガを読んで「いいなあ」と思って飼ってみたけど、思ったのと違ったという状況を避けたいので…。15年前後ともに生きることになりますからね。

ーーちとせさんの愛猫と愛犬との日常を描いた『ねことボン』(全2巻)も、Kindleで無料公開されています。同作の見どころを教えて下さい。

 『ねことボン』は個人でKindleに登録したもので、Twitterで描いているマンガに加えて、描きおろし作品も入っています。 サクっと読めるコミカルな短編マンガ集なので、ぜひ読んでみて下さい!

ーー今後チャレンジしてみたい作品や、ジャンルなどはありますか?

 かわいい女子たちの放課後掛け合い系・ゆるふわギャグマンガとか描いてみたいです。

(マグミクス編集部)

【マンガ】愛犬のオシッコに悪戦苦闘! はみ出さないようになったが「惜しい!」 本編を読む

画像ギャラリー