マグミクス | manga * anime * game

最強パイロット、アムロ・レイの「神戦闘」3選 ニュータイプ能力だけじゃない熟練の技も!

『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイは、宇宙世紀最強といっても過言ではないニュータイプです。同作品のみならず『機動戦士Zガンダム』や『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』でも、さまざまなテクニックを駆使して戦闘を乗り越えてきました。今回はアムロが見せた「神戦闘シーン」を振り返ります。

次元が違う? アムロの戦闘テクニック

『機動戦士ガンダム』では、一年戦争を通じてアムロがニュータイプとして覚醒していく。画像は劇場版『機動戦士ガンダムI』DVD(バンダイビジュアル)
『機動戦士ガンダム』では、一年戦争を通じてアムロがニュータイプとして覚醒していく。画像は劇場版『機動戦士ガンダムI』DVD(バンダイビジュアル)

 アニメ『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイは、ガンダムのパイロットとしておなじみのキャラです。アムロは、続編となるアニメ『機動戦士Zガンダム』や映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』でも活躍し、ニュータイプならではの卓越したパイロット能力を発揮しています。今回は、アムロの神業的な戦闘シーンを振り返ります。

 まずは『機動戦士ガンダム』の第24話「追撃!トリプル・ドム」での戦闘です。ジオン軍の「黒い三連星」の異名を持つガイア・マッシュ・オルテガが乗る3機のドムがホワイトベースに襲いかかり、アムロはガンダムで対抗します。

 ガイアは、アムロのパイロットとしての能力がこれまでの相手とは違うことを察して、「オルテガ、マッシュ、モビルスーツにジェットストリームアタックを掛けるぞ」と合図を出します。ジェットストリームアタックは、三機のドムが直線にフォーメーションを組み、三者三様の攻撃を仕掛けるチームプレイで、「黒い三連星」の代名詞といえる戦法です。

 3機のドムが真っ直ぐに隊列を組むのを見て「こいつ、来るのか!?」と、アムロは迎撃態勢に入りますが、黒い三連星のジェットストリームアタックの前にアムロは翻弄されてしまいます。

 それをみて「いけるぞ、もう一度ジェットストリームアタックだ」と、手ごたえをつかんだガイアは再び攻撃を仕掛けます。しかし、アムロもやられてばかりではありません。アムロは視界を遮ろうとしていたドムの胸部にあるビームの光をガンダムのシールドで防ぎながら怯まずに立ち向かい、襲い掛かるガイアのドムを踏み台にして乗り越えたのです。

 そして、ガイアの背後にいたマッシュのドムをビームサーベルで突き刺し、ジェットストリームアタックからの危機を回避しました。窮地におちいっても柔軟に対応できるアムロのパイロット技術は、まさに「神戦闘」という言葉にふさわしいのではないでしょうか。

【画像】ガンダムらしからぬ機体! アムロが乗った異形のMS(5枚)

画像ギャラリー

1 2