マグミクス | manga * anime * game

【秋アニメ】『俺を好きなのはお前だけかよ』二重人格の腹黒主人公は幸せになれるか?

2019年10月2日よりTOKYO MXなどで放送開始したアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』。原作は「第22回電撃小説大賞」で金賞を受賞した同名ライトノベルです。王道の青春ラブコメディと見せかけつつ、まさかの展開を見せる同作品の楽しみどころを紹介します。

2度あることは3度…ない。腹黒主人公に来たハッピーエンド?

アニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』 主人公のジョーロ(左)とパンジー(右)(画像:アニプレックス)
アニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』 主人公のジョーロ(左)とパンジー(右)(画像:アニプレックス)

 2019年10月2日(水)よりTOKYO MXほかで放送が開始された、TVアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』。原作は「第22回電撃小説大賞」で金賞を受賞した、駱駝(らくだ)氏による同名ライトノベルです。

 どこにでもいる普通の男子高校生「ジョーロ」は、元気で明るい幼馴染の「ひまわり」や野球部のエースでイケメンの親友「サンちゃん」たちと楽しい毎日を送っています。ある日、ジョーロは、憧れの生徒会長である「コスモス」にデートに誘われ、同時にひまわりにも誘われるというハーレム状態に。土曜日と日曜日で1人ずつとデートすることにしたジョーロですが、それぞれのデートは意外な結末を迎えて――?

 最初はラブコメの王道を行くシチュエーションで、ふたりとのデートはそれぞれに告白される…かと思いきや、どちらも「サンちゃんとの仲を取り持って!」という残念な展開に。それまで「鈍感ボーイ」を演じつつ、告白の予感に胸躍らせてきたジョーロはやさぐれてしまい、以降心の声がだだ漏れ状態に。二重人格かと疑うほどのジョーロの変わりようは面白く、すっかり期待を持てなくなったジョーロの前に、まさかの3人目、地味で毒舌な「パンジー」が現れます。

 王道の展開と見せかけつつ、実は幼馴染も先輩も振り向いてくれなかったり、主人公が分かりやすくグレてしまったりと、少しずつ意外な展開が重なっていき、観る者をどんどん引き込んでいきます。ひまわりとコスモスがサンちゃんを好きな理由や、それを告白するシチュエーションが全く同じだったり、アニメ『DEATH NOTE』や大手通販サイト「Amazon」を思わせるシーンがあったりと、随所に小ネタが仕込まれているのもニヤリとしてしまうポイントです。

 そして、ずっとジョーロをストーキングしていたというパンジーは、「あなたの秘密を全部言っちゃおうかしら」と脅しつつ、ひまわり&コスモスとまた同じシチュエーションでジョーロに話を切り出します。その結論はなんと、「ジョーロ君が好きなの」。

「俺を好きなのはお前だけかよ!」と、鮮やかにタイトルの伏線を回収した第1話ですが、第2話「俺に襲い掛かる負のスパイラル」も、ますます次が気になる展開です。ジョーロは果たしてモブキャラを脱却できるのか? そして幸せになれるのか? ひと味違うラブコメを観てみたい方に、ぜひ観て頂きたい作品です。

(新美友那)

※アニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』第3話は、2019年10月16日(水)24:30よりTOKYO MXなどで放送予定。10月12日(土)25:00から第2話がAbemaTVで配信されます。

【画像】「王道」にならないラブコメ? 『俺好き』3人のヒロインと場面カット(11枚)

画像ギャラリー