マグミクス | manga * anime * game

『ワンピ』エネルがボロ負け? 今のゾロとサンジが「強くなりすぎ」と読者の意見集まる

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するエネルの「ゴロゴロの実」は「最強の悪魔の実」にあげられることが多いです。当時「空島」で戦ったゾロとサンジはボロ負けしましたが、現在のふたりなであればエネルに勝てるのでしょうか。

エネルがゾロやサンジに負ける日が来るのか?

自称「神」エネルとの再会は? 『ONE PIECE Log Collection “GOD”』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)
自称「神」エネルとの再会は? 『ONE PIECE Log Collection “GOD”』DVD(エイベックス・ピクチャーズ)

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するエネルは「空島編」以降、本編での登場がないにもかかわらず、根強いファンを持つキャラです。実際にエネルと戦ったゾロやサンジは「ゴロゴロの実」の能力に打ち勝てず、倒されてしまいました。しかし、ネット上では「今のゾロ見たらエネル気絶しそう」といった声があがっています。大きく成長しているゾロとサンジが再びエネルと戦った場合、いまどれほどの力量差なのでしょうか。

 エネルの「ゴロゴロの実」の能力は雷を自在に操ることができ、自身の体から放電することも可能です。雷を狙い撃ちできる技「神の裁き(エル・トール)」は自然災害とそん色ないほど強力なものでした。「悪魔の実」の能力に加えて「心綱(マントラ)」(=見聞色の覇気)を習得しており、「ゴロゴロの実」の能力とあわせて空島全域を恐怖で支配していました。

 そもそも「悪魔の実」は、「超人系(パラミシア系)」「動物系(ゾオン系)」「自然系(ロギア系)」の3種類に分類できます。特に「自然系」は3種類のなかで最も希少であり、身体を自然物そのものに変化させることが可能です。

 実際にエネル戦で、当時のゾロとサンジが「ゴロゴロの実」の能力を前に敗北し、「最強」と呼ばれる所以を垣間見ました。ネット上では「『自然系』は『悪魔の実』のなかでも最強だからな」「『自然系』にエネルの身体能力が組み合わさっているからヤバい」となど、「悪魔の実」とエネルのポテンシャルを評価する声があがっています。

 しかし、それから厳しい戦いや修行を経て、ふたりはかなり戦闘力をアップさせました。その実力は、エネルを上回っているのでしょうか。

「ワノ国編」終幕時点で、ゾロは武装色の覇気を習得しています。さらにゾロは「パンクハザード」で、自然系「ユキユキの実」の能力者であるモネに、覇気を使うことなく勝利しました。このことを踏まえ、ネット上では「どう考えてもゾロが圧勝」「正直エネルじゃ相手にならないと思う」といった声があがっています。

 一方、サンジは見聞色の覇気を習得しました。刀で戦うゾロに対して、サンジは武器も「悪魔の実」も使わず、自らの足のみで戦います。ここまでの説明のみだと「少し攻撃力として欠けるのでは?」と考える人もいるでしょう。しかし、サンジには攻撃を強化する「悪魔風脚(ディアブルジャンブ)」や武装色の覇気も習得しました。以上のことを踏まえ、ネット上では「サンジの圧勝」「互角ぐらいじゃないか?」という声があがっています。

 エネルは「空島編」でルフィに敗れたあと、たったひとりで「限りない大地(フェアリーヴァース)」(=月)へ旅立ちました。エネルは「限りない大地」にたどり着いたエネルの様子は扉絵連載「エネルのスペース大作戦」で明かされています。そこでは、「限りない大地」を支配する者たちと戦う様子が描かれており、「エネルも進化を遂げているんじゃ?」と予想する声があがっていました。またエネルとゾロ、サンジの再戦が観られるとしたら熱い戦いを期待できるでしょう。

(マグミクス編集部)

【画像】ウへヘ(照) 肉体美が気になる、ゾロとサンジ(6枚)

画像ギャラリー