マグミクス | manga * anime * game

『劇場版 SPY×FAMILY』に中村倫也&賀来賢人出演 「ベストは尽くさせていただいた」

アニメ『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』に、俳優の中村倫也さんと賀来賢人さんが出演するとアナウンスされました。ふたりともに原作ファンとのことです。

「違う表現の筋肉を使います」

『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』ティザービジュアル
『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』ティザービジュアル

 2023年12月22日(金)に劇場公開を控えるアニメ『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』に、俳優の中村倫也さんと賀来賢人さんが出演します。

 同作は、敏腕諜報員〈黄昏(たそがれ)〉こと父のロイド、超能力者の娘アーニャ、凄腕の殺し屋〈いばら姫〉こと母のヨル、未来予知犬のボンドから成る仮初めの家族、フォージャー家が、ロイドの任務「オペレーション〈梟(ストリクス)〉」継続とアーニャの「星(ステラ、校内表彰制度の評点)」獲得のため、初めて家族全員で旅行に行くことから物語が始まる完全新作オリジナルエピソードです。

『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』に出演する中村倫也さん(右)と賀来賢人(左)さん
『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』に出演する中村倫也さん(右)と賀来賢人(左)さん

 中村倫也さんと賀来賢人さんが演じるのは、東西平和の転覆を目論む軍情報部の特別偵察連隊の一員「ドミトリ」と「ルカ」で、大きな秘密が隠されたチョコレートを食べてしまったアーニャの前に敵役コンビとして立ちはだかります。

 発表に際し、中村倫也さんは「アニメのアフレコは、普段自分たちが演じる時とは全くと言っていいくらい違う表現の筋肉を使います。『こういう時はどうしたら良いのか』という方法も分からなかったですし、アイディアが浮かんでやってみたとしても、それがちゃんと出来ているのかも分からない状況だったので、最後までずっと手探り状態でした。俳優という仕事を20年近く続けてきて、右も左もわからないという状況はなかなかない事なので、その奮闘がとても楽しく、貴重な経験になりました」と述べました。

 また賀来賢人さんは「アフレコをしている時、沢山の方に褒めては頂いたのですが、それを鵜呑みにしていいのかどうかわからないくらい最後まで不安でいっぱいでした。勉強させていただいたと共に、ベストは尽くさせていただいたつもりです。台本を読んだ時、世代も年齢も性別も問わない、完璧な台本だと思いました。『SPY×FAMILY』をずっと好きな人が観て楽しんでもらえるのは勿論ですが、初めて観るという方にも楽しんでもらえる内容になっていると思います」といいます。

 ふたりとも原作のファンといい、「原作もアニメもファンだったので、お話を頂いたときはとても嬉しかったです」(中村倫也さん)「読んだ瞬間に色々な友達に薦めるくらい好きな作品だったので、まさか自分にオファーが来るなんて……という思いと同時に、錚々たるキャストの方と共演できる非常に光栄な機会だなと嬉しく感じました」(賀来賢人さん)とのことです。

 アフレコに立ち会った原作者の遠藤達哉先生は「(中村さんと賀来さんは)仲の良いおふたりだそうで、収録中のやりとりもコントみたいでとても楽しかったです。アドリブでのふたりの掛け合いも息ぴったりで面白かったし、演技の勢いで台本と違うセリフを言ってしまったシーンも笑えたのでそのままOKになったり。ぼんやりだったルカとドミトリというキャラクターの肉付けをして頂けたなと感じます。おふたりとも以前からスパイファミリーを読んでくださっていたそうで、とても嬉しかったです」としています。

【画像】ギャップすごいな ふたりが演じる「ドミトリ」と「ルカ」のビジュアルを確認する(6枚)

画像ギャラリー

1 2