マグミクス | manga * anime * game

『ワンピース』人魚姫・しらほしのコスプレが再現度高い! 炎天下に負けないみずみずしさ

2023年8月4日から6日までの3日間、世界最大級のコスプレの祭典「世界コスプレサミット2023」が名古屋で開催。コスプレイヤー・erinさんが披露した『ONE PIECE』の人魚姫・しらほしがキュートな笑顔を見せてくれました。本人にこだわりと制作秘話を聞きました。

真夏の炎天下、陸に上がった人魚姫

『ONE PIECE』しらほしに扮したerinさん(X:@erin7077)、撮影:乃木章(@Osefly)
『ONE PIECE』しらほしに扮したerinさん(X:@erin7077)、撮影:乃木章(@Osefly)

 2023年8月4日から6日までの3日間、世界最大級のコスプレの祭典「世界コスプレサミット2023」が名古屋で開催されました。同イベント参加2回目のコスプレイヤー・erinさんは『ONE PIECE』の人魚姫・しらほしを披露し、尾ひれに両足を入れて椅子に座ることで浮遊感を演出。キュートな笑顔を見せてくれた本人にこだわりと制作秘話を聞きました。

――『ONE PIECE』しらほしのコスプレを選んだ決め手は?

 子供の頃から『ONE PIECE』が大好きで、コスプレを始めたきっかけも『ONE PIECE』でした。ナミは私の憧れで、今回「エッグヘッド編」で衣装が新しくなったので、コスサミに合わせて準備しました。しらほしも大好きなキャラで、いつかイベントでも出したいと思っていて、真夏のコスサミならピッタリだと思って選びました。

――しらほしの好きなエピソードを教えてください。

 デッケンが自分に飛ばした方舟ノアを魚人島から逸らすため、海へ出てみんなを守り、また魚人島の皆も、そんなしらほしを助けるためにノアを止めようと必死になるシーンに胸を打たれました。しらほしの臆病で泣き虫だけど、芯が強く、心優しいところが大好きです。

――衣装制作も大変だったと伺えます。どういった工夫をしましたか?

 トップスは水着に光沢のあるレースを縫い付けて、上からスタッズを付けています。生地を羽衣と同じレース素材にすることで、原作と同じように羽衣との繋ぎ目がグラデーションになるように作りました。羽衣の中には針金を入れて、形をキープし、立ち上がれるように作っています。

 また、ウィッグは土台のポニーテール、長さを出すためのバンスウィッグ、てっぺんのふたつの輪っかの部分の3つに分かれるようになっています。

 てっぺんの輪っかの部分は発泡ポリエチレンのチューブで形を作り、ウィッグを貼っています。そこに樹脂粘土で作成した髪飾りの魚を固定して、一緒に土台のウィッグに磁石で付けることで崩れにくく仕上げました。

――コスサミ参加のご感想は?

 真夏のイベントなので、冷えピタを貼るなど暑さ対策を万全にして挑みました。最大規模のコスプレイベントなので、全国からたくさんの人が集まっていて、普段会えないレイヤーさんやカメラマンさんとも交流できて楽しかったです。

(乃木章)

【画像】可愛い! 『ONE PIECE』人魚姫・しらほしの美麗コスプレを見る(7枚)

画像ギャラリー