マグミクス | manga * anime * game

尾田先生「優秀な船医が必要」と登場を示唆? 実写版『ワンピ』の続編制作が決定

実写ドラマ版『ONE PIECE』の続編制作が決定したことが明らかになり、原作者の尾田栄一郎先生から、あの「人気キャラ」の登場を示唆するコメントが発表されました。続編制作と尾田先生のコメントを知ったファンからは多くの反響が寄せられ、ネット上を騒がせています。

「チョッパーはどうなる?」ファンから期待の声

『ONE PIECE』メインキービジュアル (C)尾田栄一郎/集英社
『ONE PIECE』メインキービジュアル (C)尾田栄一郎/集英社

 2023年9月15日、Netflix JapanはYou Tubeチャンネルで実写ドラマ版『ONE PIECE』の続編制作が決定したことを発表し、注目を集めています。

 動画に登場した原作者の尾田栄一郎先生は「Netflixが続編の制作を決定しました」と語っていました。また「脚本が出来上がるまでまだまだ時間がかかりますので、気長にお待ちください」と発言したうえで、「ここから先は、麦わらの一味に優秀な船医が必要になってくる気がします」と「チョッパー」の登場を「匂わせ」ています。

 続編決定の知らせに、ネット上では「やるだろうとは思ってたけど、制作の決定が早くてうれしい!」「実写ワンピ、すごくよかったから続編も楽しみ」と多くのファンから喜びの声が挙がっていました。さらに「続編にはスモーカーさんが出るよね?」「ロビンに期待!」「このまま続いてくれたらトラファルガー・ローが出るかも」など、ほかのキャラの登場を期待するコメントもあとを絶ちません。

 さまざまなキャラクターの登場が期待されているなか、ファンから特に注目されているのは尾田先生が直接言及した「優秀な船医」、つまりトニートニー・チョッパーでしょう。

 チョッパーは「ヒトヒトの実」を食べたことで人間の能力を得たトナカイです。「ヒトヒトの実」の能力で、獣型、人型、獣人型をはじめとするさまざまな形態に変形できるため、この能力を実写でどのように表現するのか、注目するファンも多く見られました。

 SNS上では「チョッパーの扱いやデザインはどうなるのだろう」という疑問の声や、「チョッパーはCGで表現されるのだろうか……」「メリー号はリアルな感じだったから、チョッパーの表現がリアル重視にならないといいけど」といった不安を抱くファンの声も少なくありません。

 それ以外にも、主要キャラの吹き替えをアニメと同じ声優さんが担当していたことから、「(チョッパーの声を担当している)大谷育江さんの声が似合うキャラでありますように」などの意見も見られました。声優さんとマッチするキャラクターデザインを望むファンも多いようです。

 続編公開までは時間がかかるとのことですが、ファンとしては1日でも早く公開されることを期待して続報を待ちましょう。

(LUIS FIELD)

【画像】実写ドラマ版ので登場は? 期待高まるワンピキャラたち(5枚)

画像ギャラリー