マグミクス | manga * anime * game

【秋アニメ】『ちはやふる3』熱血“競技かるた” 再び! 6年ぶりの3期に大注目!

2019年10月22日より日本テレビで放送開始したアニメ『ちはやふる3』。6年ぶりとなるアニメ3期より楽しむために、改めて今までを振り返りながらストーリーや見どころをご紹介します。

真っ直ぐな千早が真っ直ぐに挑む、競技かるたの世界

アニメ『ちはやふる3』キービジュアル (C)末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019
アニメ『ちはやふる3』キービジュアル (C)末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019

 2019年10月22日(火)より日本テレビで放送が開始された『ちはやふる3』。原作『ちはやふる』(末次由紀/講談社)は、講談社の月刊誌「BE・LOVE』で連載中の、競技かるたを題材としたマンガ作品です。アニメは2011年~2012年に放送された1期、2013年に放送された2期に続く3期目。1期、2期ともに大好評だっただけあり、6年ぶりのアニメ化にファンの期待も高まっています。

 主人公は、競技かるたの名人「クイーン」を目指す少女・綾瀬千早。モデルの姉を持つ千早は、誰もが思わず見とれる美少女。しかし彼女はそんなことはおかまいなし。自分に正直な彼女は、競技かるたのことで頭がいっぱい。練習や試合のストイックさ、札を狙う際の迫力から、同作は“熱血スポーツマンガ”と言われることもあります。

 千早が競技かるたと出会ったのは、小学6年生の時。クラスメイト・綿谷新の情熱に魅せられたのがきっかけでした。そこから、姉中心だった千早の人生は大きく変わっていきます。幼馴染で千早に片思いしている真島太一も巻き込み、かるたに明け暮れます。高校生になると、千早は太一との約束を果たすため「かるた部」設立に向けて奔走。どうにか5人集め、全国大会出場に向けて練習を重ねていきます。

 天性の優れた聴力、そして集中力を活かし、どんどん強くなっていく千早。彼女たちのかるたが気迫のこもったものであるのはもちろんですが、本作品の魅力はそれだけではありません。キャラクターたちの出会いや別れ、恋愛模様、葛藤なども細かく描かれていて、かるたを中心に、人としてもどんどん成長していきます。

 2期では全国大会団体戦で初優勝を果たしたかるた部。しかし彼女たちの勢いはまだまだとどまるところを知りません。3期では、1話から富士崎高校の夏合宿に参加します。ストレッチや山でのランニング、休む間もなく続く試合など、過酷なスパルタ合宿。

 そんななかでも、かるたにはやっぱり熱い千早。本気で挑みすぎて試合後すぐ寝てしまう彼女も健在です。そんな千早を見ていると、何かに全力で向かっていく美しさ、かっこよさを改めて感じます。3期では、どんなかるたを見せてくれるのでしょうか? 千早たちの恋愛模様はいかに…? 今期も目が離せません!

(きこなび 月乃雫)

●きこなび 月乃雫
料理&アニメライター。料理とアニメとSNSをこよなく愛すライターです。深夜アニメは8割以上完走。好きなジャンルは、日常系、グルメ系、異世界転生系、シリアス系(完全ホラーを除く)など。料理は時短もの、アレンジもの、じっくりコトコト系が好きです。ここ数年、ボードゲームにもハマり中。

【画像】調査で判明、『ちはやふる』2019年秋のメディア化期待度で1位を獲得

画像ギャラリー