マグミクス | manga * anime * game

戸松遥×小林千晃のボイコミ公開『99%サキュバスちゃん』 主人公がチョロすぎる…!

「チョロすぎるサキュバス」役を戸松遥さんが務める、『99%サキュバスちゃん』のボイスコミックが公開されました。相手役のイケメンマンガ家役は小林千晃さんが務めます。

サキュバスで恋が苦手だと…なるほど「いつも腹ペコ」

『99%サキュバスちゃん』ボイスコミックより
『99%サキュバスちゃん』ボイスコミックより

 小学館は2023年9月29日(金)、同社が運営するマンガアプリ「マンガワン」にて連載中の『99%サキュバスちゃん』について、その単行本第1巻が同年9月26日(火)に発売されたことを記念し、同社YouTubeチャンネル「フラワーコミックスチャンネル」にて、原作1話分をまるっと、約24分に及ぶボイスコミックを公開しました。恋が苦手なサキュバス「りり」役を戸松遥さん(『ソードアート・オンライン』アスナ役ほか)、イケメンマンガ家の「サイダー」役を小林千晃さん(『マッシュル-MASHLE-』マッシュ・バーンデッド役ほか)が演じています。

 著者は『あのコの、トリコ。』『はにかむハニー』の白石ユキ先生で、本作は「チョロくてかわいいサキュバスちゃん」が描きたい、というところからスタートしたそうです。ちなみに「サキュバス」とは一般的に、男性を手玉に取るような、いわゆる淫魔の類と見られているものです。

 単行本第1巻は小学館フラワーコミックスより、715円(税込)にて発売中です。

『99%サキュバスちゃん』第1巻 書影
『99%サキュバスちゃん』第1巻 書影

【あらすじ】
りりは人間とサキュバスのミックス。サキュバスは異性とのキスでエナジーを得るのに、りりは恋が苦手すぎて、いつもひもじい思いをしている。そんなとき、極上においしいエナジーを持つ「サイダーさん」に出会ってしまった!?

(マグミクス編集部)

1 2