マグミクス | manga * anime * game

ハッピーエンドは1組だけ? 報われない恋に生きた『北斗の拳』のキャラクターたち

『北斗の拳』で描かれた恋愛模様を見てみると、そのほとんどが成就していないことが分かります。ケンシロウとユリアのカップルでさえ不治の病によって死別しました。そこで今回は、報われない恋に生きた『北斗の拳』のキャラを振り返ります。

拳法を極めた男たちも恋は成就しなかった?

独特の恋愛論を披露し、読者を驚かせた世紀末覇者・ラオウ 『北斗の拳【究極版】 10』(コアミックス)
独特の恋愛論を披露し、読者を驚かせた世紀末覇者・ラオウ 『北斗の拳【究極版】 10』(コアミックス)

『北斗の拳』は、核戦争後の暴力が支配する荒廃した世界を描いた作品です。北斗神拳の伝承者であるケンシロウは宿命的に多くの強者と出会い、拳を交えては別れを繰り返すという生き様を歩みます。

 しかし「恋愛」という観点で見ると、最終的に最愛のユリアと平穏な日々を過ごせたケンシロウは幸せ者……かと思いきや、短い期間でユリアとは死別します。今回はそんな報われない恋に生きた『北斗の拳』のキャラクターたちを振り返ります。

『北斗の拳』に欠かせないヒロインといえば「ユリア」です。幼少期にケンシロウと出会い、その後は彼の婚約者となりました。しかしシンに拉致されて以降、愛するケンシロウとしばらく離れてしまいます。そしてケンシロウがユリアと再会するまでの間に、ユリアは多くの男から好意を寄せられていたという事実がいくつも発覚しました。

 まずは、ケンシロウから力ずくでユリアを奪ったシンです。彼女を強奪したものの心まで奪うことはできず、シンの一方的な好意は空回りし、最終的にユリアは飛び降り自殺に踏み切ります。

 そして再会したケンシロウに敗れたシンは、ユリアと同じように高層ビルから身を投げるという壮絶な最期を遂げました。

 シンは、愛するユリアのために「サザンクロス」という街まで築き上げましたが、自ら命を絶つこと(結果的に南斗五車星が命を救いましたが)で拒絶されています。

 さらに一度は勝利した恋敵のケンシロウにまで敗北を喫したシンは、彼女を強奪した罰が当たったのかもしれません。彼の想いは報われず、あまりにも悲しい結末を迎えてしまいました。

 ユリアに恋をしていたのはシンだけでなく、北斗4兄弟のトキとラオウも同様です。作中を見る限り、優しい性格のトキはユリアを見守るだけにとどまりましたが、ラオウはシンと同じく力で彼女を手中に収めようとします。

 しかし、その後ケンシロウとの戦いに敗れたラオウは、最後は潔くケンシロウを称えています。そしてラオウはこうなることを予知していたかのように、不治の病に冒されていたユリアを仮死状態にする秘孔を突いており、それが数年の延命につながりました。

 さらに「残る余生、ケンシロウとふたり、静かに幸せに暮せい」とエールまでおくったのは、ラオウなりの愛情表現だったのでしょう。最後はラオウの潔さが際立ちましたが、やはり愛したユリアと結ばれなかった切なさが感じられます。

 また、南斗五車星の「雲」の拳士であるジュウザも、ユリアに恋心をいだきながら、彼女が腹違いの妹だと知ってショックを受け、無頼の道に進んでいます。ユリアは、ケンシロウ以外の多くの強者たちから愛されましたが、結果的にすべてが報われない恋となりました。

【画像】イケメンやイケオジも恋に破れ…? 恋愛が成就せずに散ったスタイリッシュな漢たち(4枚)

画像ギャラリー

1 2