マグミクス | manga * anime * game

麦わらの一味vs黒ひげ海賊団の行方は? 「10人目」の謎にも意見集まる

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するルフィとティーチは最終章での直接対決が予想されています。では、船長以外のメンバーは、どの組み合わせで戦うのでしょうか。

ジンベエの対戦相手に「どっち?」の声

画像は「ONE PIECE エピソード オブ東の海 ~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~」(エイベックス・ピクチャーズ)
画像は「ONE PIECE エピソード オブ東の海 ~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~」(エイベックス・ピクチャーズ)

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する、麦わらの一味と黒ひげ海賊団といえば、船長のモンキー・D・ルフィとマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)は対称的に描かれることが多く、「最終決戦はこの2チームでは?」ともウワサする声も聞かれます。では、このふたつの海賊団が激突した場合、どのような組み合わせで戦うのでしょうか。

 ファンの間では、ルフィとティーチの船長対決、ロロノア・ゾロとシリュウの剣士対決はほぼ確実視されています。モックタウンで食べた「チェリーパイ」について、ルフィは「死ぬほどマズいな!!!」、ティーチは「死ぬほどウメェな!!!」と話すなど、さまざまな場面で対のように描かれてきました。また、お互いの名前に「D」が入ることからも、ふたりの行く末に注目が集まっています。

 ゾロも「アラバスタ編」のダズ・ボーネス(Mr.1)戦や、「ワノ国編」のキング戦のように過去に剣士同士での戦いが多いことから、元インペルダウン看守長であるシリュウと対決することも納得でしょう。

 また船医ポジションのトニートニー・チョッパーは、同じく船医のドクQとのバトルを予想する声が多く聞かれました。「シクシクの実」の能力であらゆる病を作り出せるドクQに対して、チョッパーは「万能薬」を目指す存在です。ネット上では「あらゆる病に対してひたすら治し続ける戦いになる」と名勝負が予想されています。

 ほかにも、ウソップとヴァン・オーガーの狙撃手対決も熱い戦いが予想されるでしょう。ただ、ネット上では「お互いに隠れながら狙撃しあう戦いになったらカッコいいよね」との声が挙がるなど、真っ向勝負ではない戦闘内容になるかもしれません。

 麦わらの一味のなかで3番目に高い懸賞金をかけられているジンベエに対しては、どうやら意見が分かれているようです。同じ「操舵手」同士という観点では、ジーザス・バージェスと戦う可能性が高いと考えられています。しかし、「ワノ国編」終幕後に明かされたクザンの加入によって「クザンとマッチアップするのではないか」という意見も見受けられます。

 クザンは、元海軍大将と「ヒエヒエの実」の能力者という肩書の持ち主で、黒ひげ海賊団のなかでも相当の実力者であることは確かです。数年前のルフィすら勝てなかったことを考え、「元王下七武海であるジンベエほどの実力がなければ対抗することは不可能」ということから、ジンベエとクザンの組み合わせが予想されています。

 現状、麦わらの一味は10人、黒ひげ海賊団の巨漢船長は11人と数が合いません。ルフィは船出の際「(仲間は)10人はほしいなァ!!」と語っていることからも、麦わらの一味にもうひとり加入する説が濃厚です。加入するキャラ次第では、マッチアップが変わる可能性も挙げられており、可能性が高いとされるヤマトが加入すればクザンとの冷気対決、ネフェルタリ・ビビであればカタリーナ・デボンとの女性メンバー対決に期待する声が挙げられていました。

 今回は取り上げきれなかった残りのメンバーも対戦相手が気になるところです。今後のエピソードで「麦わらの一味vs黒ひげ海賊団」の戦いが描かれるのか、期待が高まります。

(マグミクス編集部)

【画像】黒ひげじゃない可能性も? ラスボス候補たちを見る(4枚)

画像ギャラリー