マグミクス | manga * anime * game

「ウルトラ史上最強」だったかも? 幻の怪獣「グランドタイラント」とは

ウルトラシリーズの幻の怪獣「グランドタイラント」は、ファンの間で長年語り継がれてきました。15年前の映画でデザイン画までされながら消えてしまったのですが、ファンからは「実現していればウルトラ史上最強だったかも?」との声も出ています。

ウルトラ兄弟5人を撃破した暴君!

2008年公開の映画『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』のムック本『大決戦!超ウルトラ8兄弟超全集 愛蔵版』(小学館)
2008年公開の映画『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』のムック本『大決戦!超ウルトラ8兄弟超全集 愛蔵版』(小学館)

 長く続くウルトラシリーズで登場した怪獣・星人は2000体以上にもなりますが、ファンのあいだで「史上最強」と今でも名前が挙がるのが『ウルトラマンタロウ』に登場した「暴君怪獣・タイラント」です。ウルトラ戦士に倒された7体の怪獣・超獣・星人の強靱な部位で形成された、とんでもない敵でした。

 ところで、そのタイラントをさらにグレードアップさせた、その名も「グランドタイラント」が登場!……するはずだったエピソードを知っていますか? 実は今から15年前(2008年)に公開された映画『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』でデザイン案まで作られたのですが、残念ながら幻となってしまいました。

 まず、元の「タイラント」は、『ウルトラマンタロウ』第40話「ウルトラ兄弟を超えてゆけ!」(1974年1月4日放送)で、初登場します。過去作のウルトラシリーズの敵の集合体のような存在で、頭・シーゴラス、胴体・ベムスター(『帰ってきたウルトラマン』)、足・レッドキング(『ウルトラマン』)、耳・イカルス星人(『ウルトラセブン』)、背中・ハンザギラン、両腕・バラバ、尻尾・キングクラブ(『ウルトラマンA』)で形成された怪獣です。

 タイラントは海王星でゾフィー、天王星でウルトラマン、土星でウルトラセブン、木星でウルトラマンジャック(当時は新マンと呼ばれていた)、火星でウルトラマンAと、ウルトラ兄弟たちを次々に撃破し、最後に地球で戦ったタロウに敗れます。しかし、対戦成績はウルトラ兄弟に5勝1敗と、この強さは衝撃でした。そして、その後のシリーズにも登場し、語り継がれるように今も「史上最強怪獣」として推される人気を誇っています。

 時を経て、2006年公開の映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』の大ヒットから、続編『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』の制作が決定した際、初代タイラントをグレードアップさせた「グランドタイラント」を登場させる案が浮上します。合計10体以上のパーツが合体するというゴージャスな怪獣で、実際にデザイン画まで描かれました。

 それを見るとケンタウルスに似た容姿で、バキシム、ベムスター、バラバ、レッドキング、ハンザギラン、ゴモラ、エレキング、ツインテール、アストロモンスなどのパーツが見受けられます。ちなみにデザイン画は『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』超全集と、限定版DVDの特典で見ることができます。

 初期の台本では、この「グランドタイラント」がラスボスとして登場し、ウルトラ兄弟と大決戦を繰り広げる展開で進行されたそうです。ところが、内容が何度か見直されて、「グランドタイラント案」は残念ながら消滅し、幻の最強怪獣となってしまいます。代わりに『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』では、倒された怪獣たちの怨念を取り込んだ究極合体怪獣「ギガキマイラ」がウルトラ兄弟を苦しめました。

 いろんな怪獣のパーツの合体は夢のあるアイデアですが、あなただったらどんな怪獣・超獣・星人のどのパーツを組み合わせて、オリジナルの最強暴君怪獣「グランドタイラント」を創りますか? 筆者としては、タロウとゾフィーを倒した「火山怪鳥・バードン」のくちばしはマストです。

(玉城夏)

【画像】「グランド」にならなくても超強そう!「タイラント」と、「パーツの元になった怪獣」たちを見る(9枚)

画像ギャラリー