マグミクス | manga * anime * game

なんか侮られてない? 『ガンダム』シャアが見せつけた「圧巻の操縦技術」3選

「ガンダム」シリーズに登場した「赤い彗星」ことシャア・アズナブルは、今でもファンから熱い支持を得ているキャラのひとりです。人気の要因には、モビルスーツ戦での圧倒的な強さもあるのではないでしょうか。今回は視聴者を驚かせた、シャアの戦闘シーンを振り返ります。

思わず見入ってしまう「赤い彗星」シャアの戦闘シーン

アニメ界の巨星・富野由悠季氏の永遠のベストセラー! シャアも大活躍する小説「機動戦士ガンダム 1(角川スニーカー文庫)」(KADOKAWA)
アニメ界の巨星・富野由悠季氏の永遠のベストセラー! シャアも大活躍する小説「機動戦士ガンダム 1(角川スニーカー文庫)」(KADOKAWA)

「ガンダム」シリーズに登場した「赤い彗星」ことシャア・アズナブルは、ファンから熱い支持を得ているキャラのひとりです。彼の人間的な魅力だけでなく、パイロットとしての高い技量に惹かれている人も多いはず。

 そこで今回は、シャアが「ガンダム」シリーズを通して見せつけた、高度な戦闘テクニックの数々を振り返ります。

 アニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星』では、シャアが「赤い彗星」と呼ばれる所以となった戦闘シーンが描かれています。

 宇宙都市群・サイド5のルウム宙域で、ジオン公国軍の艦隊と地球連邦軍の艦隊が激突し、大規模な戦闘が起こりました。のちに「ルウム戦役」と呼ばれる戦いは、ジオン公国軍が艦隊戦にモビルスーツを初めて投入した戦いでもあります。

 そのなかに、赤にカラーリングされたザクIIに搭乗したシャアの姿がありました。

 地球連邦艦隊のミサイルやメガ粒子砲が飛び交うなか、シャアは鮮やかに敵の弾幕をくぐり抜けます。さらにザク・バズーカやヒート・ホークを巧みに駆使し、たったひとりで5隻もの戦艦を撃沈したのです。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の美麗なCGのアニメーションで描かれた、ルウム戦役におけるシャアの無双シーンは圧巻のひと言です。地球連邦軍が彼のことを「赤い彗星」と恐れるようになったのも納得がいく、圧倒的な強さを象徴する戦闘シーンでした。

 また、1988年公開の劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』では、シャアの卓越した射撃センスが光りました。物語の序盤、地球に向かって落下する小惑星5thルナの周辺で戦闘が起こります。

 そのなかではシャアの部下であるギュネイ・ガスのヤクト・ドーガと、アムロ・レイのリ・ガズィが交戦していました。

 歴戦の猛者・アムロを相手にしたギュネイは、苦戦を強いられます。そしてアムロは、ギュネイのヤクト・ドーガに向けてビーム・ライフルを放ちます。

 アムロの撃ったビーム・ライフルは、ヤクト・ドーガに直撃するかと思われましたが、命中する寸前に一筋の光が飛来して、これを阻止します。

 その光の正体こそ、遠距離からシャアのサザビーが放ったビームショットライフルでした。

 実にさりげなくギュネイを救ったワンシーンですが、命中寸前のビーム・ライフルを離れた場所から相殺してみせた射撃の精度は「さすがはシャア」と言わざるを得ません。

【画像】見た目のインパクトも最高! シャアが乗り継いだスタイリッシュな相棒たち(5枚)

画像ギャラリー

1 2