マグミクス | manga * anime * game

次に「真実」になるウソップの嘘は? 『ワンピ』有力視される予言者説に意見飛び交う

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する狙撃手ウソップは、嘘つきなことでも有名です。しかし近頃は、「嘘つき」とはいえないほど、ウソップの嘘が実現していることをご存じでしたか。

ウソップの嘘が次々と実現!

ウソップが描かれた「ONE PIECE Log Collection "WATER SEVEN"」(エイベックス・ピクチャーズ)
ウソップが描かれた「ONE PIECE Log Collection "WATER SEVEN"」(エイベックス・ピクチャーズ)

『ONE PIECE(ワンピース)』の麦わらの一味であるウソップは、嘘やハッタリが得意で百発百中の射撃の腕を持つ狙撃手です。物語が進むごとに、ウソップがつく嘘は実現されており、ネット上では「ウソが現実化する説考えた尾田先生って最強だよね」「ウソップって?つきじゃなくて予言者なんじゃ?」といった声があがっています。

 これまでに実現した「ウソップの嘘」を振り返るとともに、ウソップの活躍を振り返ります。

 まずはウソップがウソップ海賊団のにんじん、ピーマン、たまねぎに思い出話を語る場面でのことです。ウソップ海賊団が、ブサカワな犬をケルベロスに見立てた「ケルベロスだ 追い払えっ!!」、トカゲをドラゴンに見立てた「ドラゴンだ 捕獲しろォーーっ!!」といった回想シーンが描かれました。

 このシーンはのちに「スリラーバーク編」に登場したケルベロスや「パンクハザード編」での本物のドラゴンと遭遇したことで、実現されます。

 また「ドレスローザ編」ではドフラミンゴとロー、イッショウが激戦を繰り広げている中、地下のトンタッタ王国にもその揺れが伝わってきていました。ウソップうろたえたものの、トンタッタ族に動揺を悟らせないため「実は今の揺れこそが おれの”覇気”だ!!」と虚勢を張ります。

 場面が変わってローとルフィがドンキホーテ海賊団の「ホビホビの実」の能力者であるシュガーに狙われるシーンでのことです。ウソップはシュガーの思惑を阻止しようとかなり離れた位置から狙撃を試みます。

 極限まで集中力が研ぎ澄まされたからか、ルフィを助けたい想いが限界突破したからか、原因は定かではありませんが、ふと遠くにいたはずのルフィたちの気配が輝いて見えるようになり、見事狙撃は成功しました。このときの能力こそが、相手の気配をより強く感じられる「見聞色」の覇気といわれています。

 ほかにも、シロップ村に住む大富豪の娘カヤについた嘘も現実となりました。病気がちだったカヤを元気づけようとウソの冒険話をするなかで、自分が5歳の時に南海に住む巨大な金魚と戦った作り話を、「金魚を切り身にして小人の国へ運んだがいまだに喰いきれてないらしい」とカヤに聞かせます。

 その後トンタッタ王国で出会った、小人たちは近海に住む巨大な”闘魚”を捕まえて食べていました。トンタッタ族のひとりであるレオが「でかいから僕ら王国全員で食べても数か月持つれすよ」と語る様子からも嘘が誠であった証拠になりえるでしょう。

 そうなってくると、まだ回収されていない嘘も今後真実になってしまうかもしれません。ウソップの実母バンキーナへついた「伝説の薬があるんだ!! どんな病気でもなおしちゃう伝説の薬なんだ!!」という嘘のように、実現したらうれしい嘘もあるなかで「ワンピースについて知ったら死ぬ病」のように実現してほしくない嘘もいくつか見受けられます。

 たまねぎの「キャプテンはホラを全部本当にかえる男なんだ!!」という発言や、原作マンガ第796話扉絵のウソップの水着に書かれた「LIE TURNS INTO REALITY(嘘が現実になる)」という言葉から、今後もウソップの嘘は現実になっていく可能性が高いでしょう。今後のウソップの活躍に要注目です。

(マグミクス編集部)

【画像】油断した…っ! ウソップに完敗したキャラたち(4枚)

画像ギャラリー