マグミクス | manga * anime * game

【漫画】ティッシュを洗濯、ゴミ袋決壊… 地味だけどつらい家事のしくじりに「萎える」「あるある」

作者の実体験をもとにした、家事の「しくじりあるある」。作者が普段よくやりがちな、家事に関するしくじりエピソードとは……。Instagramで公開されたマンガが、「全部あるあるです!」「毎日どれかひとつは、やっている」と話題になっています。作者のユウコトリトリさんにお話を聞きました。

テンションだだ下がり…

マンガ「地味につらい家事のしくじり」のカット(ユウコトリトリさん提供)
マンガ「地味につらい家事のしくじり」のカット(ユウコトリトリさん提供)

 作者の実体験をもとにした、家事の「しくじりあるある」について描いたマンガ「地味につらい家事のしくじり」が、Instagramで4000以上のいいねを集めて話題となっています。

「ポケットのチェックを忘れた日に限って、ティッシュを洗濯」「牛乳パックを逆に開けてしまう」など、作者が普段しがちな家事に関するしくじりエピソードを集めた内容で……。読者からは、「全部あるあるです!」「毎日どれかひとつは、やっています」「ティッシュが特につらい」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、ブロガーのユウコトリトリさんです。Instagramやブログ「カエル母さん!ときどき柴犬」などでマンガを発表しています。ユウコトリトリさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーー作品に描かれた「しくじりあるある」のなかで、ユウコトリトリさんが1番やってしまう「あるある」は何ですか?

「ボトル調味料のふた、説明書き通りに外そうとしてちぎれる」です。アレを1度も失敗しなかった人、いるのでしょうか……。

ーー今回紹介した「しくじりあるある」以外にも、「地味につらい家事のしくじり」はありますか?

 最近やってしまったのは「詰め替え(増量タイプ)をボトルに入れすぎて、容器からあふれさせてしまう」です。「もう少し入る」とギリギリまで攻めた結果、失敗しました。「増量」のメリットを見事に台無しにしてしまった、不毛なしくじりです。

ーーティッシュを一緒に洗濯してしまったあと、どのように処理しましたか?

 柔軟剤を入れて、すすぎと脱水をした段階で、おおよそのティッシュは取れました。取りきれなかったティッシュは、乾いてから掃除用の粘着ローラーで取りました。

ーー旦那様が家事を担当することはありますか? また、旦那様の家事に関するしくじりエピソードはありますか?

 夫は仕事で帰りが遅いので、基本的に家事を担当することはあまりありません。しかし、ひと通りの家事はできるので、いざというときは全面的にお願いすることもあります。夫は大ざっぱなので、シワを伸ばさずに洗濯物が干してあったり、洗い上げた食器がヌルヌルしていたりすることがときどきありますが……。私も家事でやらかすことが多いので、お互いさまです。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「全部あるあるです!」「毎日どれかひとつは、やっています」「ティッシュが特につらい」など、共感のコメントをたくさんいただきました。似たような経験をされている方が多く、私も安心しました。なかでも、「ボトル調味料のふた、説明書き通りに外そうとしてちぎれる」に関しての共感コメントが多く、「メーカーによって外し方が違うので、失敗しやすい」というコメントが印象的でした。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 もともと絵を描くことが好きでしたが、出産後は描くことから遠ざかっていました。末っ子が赤ちゃんを卒業しかけた6年ほど前から、再び描き始めました。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 普段、今回紹介したような「しくじり」をよくしがちなのですが、きっと共感してくれる方がいると思い、「ちょっと聞いてよ~」という気持ちで描きました。

ーー創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えて下さい。

 家族のことや自分のこと、ペットの柴犬たちのことなど、マンガに描きたい話はいろいろあります。「毎日更新」を目指して頑張っているので、今後もたくさんの方にブログやInstagramをのぞいてもらえたらうれしいです。また、絶賛発売中の書籍『カエル母さん』にて、今回紹介したような育児や家事あるあるをマンガにしていますので、そちらもぜひチェックしてみて下さい。

(マグミクス編集部)

【マンガ】ティッシュを洗濯してしまった しかも犯人は… 地味だけどつらい家事のしくじりに共感の声 本編を読む

画像ギャラリー